【アスペルガー/ADHD】「好きなことで生きていく」彩乃さんとのLINE対談

どうもNEIです。

前回の対談からまだ全然経ってないんですけども、もう第2弾です!(笑)

てかもう第3弾の話が進んでいるという。

そんなこんなで現象化が止まりませんが、それだけこの活動が世の中に求められているんやなと思いますよね。

もう内容濃いんで、前置きはこれくらいにして対談のお相手の他己紹介です。

第1弾のあゆちゃんからの紹介ですね。

なんか◯子の部屋みたいになってきましたよね。

ルールル、ルルルに代わるテーマソングを募集しています。

彩乃さんというハンドルネームで情報発信しておられるアスペルガー/ADHDの当事者です。

ブログ『アスペルガーを愉快に生きる』を運営されています。

YouTubeチャンネルを開設されました! New!

 

話してみてそのピュアさ、真っ直ぐさが心に沁みました。

なんか自分がひねくれてるのかなと思わされましたけど、私もピュアさだけはイチオシでやっておりますので負けてられませんよね。

今後の展望などはもちろんのこと、今回は身近な家族や、学校などのコミュニティから受ける影響について、鬼気迫る感じ、かつ、ポジティブにお伝えできるのではないかと思ってます。

略して鬼ポジティブ。

ではボリューミーなんで、覚悟して呼んでください(笑)。


当事者対談第2弾on the SKYPE スタート!!

NEI
はじめまして!NEIですー
Ayano
あっ!すごい!届いた!初めまして(*^^*)
NEI
接したいと思ってくれたとあゆちゃんから聞いたんですけど、まずはありがとうございますw
Ayano
とんでもないです!
あゆちゃんの対談を読んで、私もそういう活動をしたいと思ってたので自分の友達が先駆けてそういう活動してる姿を見て、テンション上がりました(*≧∀≦*)

今日は夜遅いのでゆっくり対談するのは後日でも大丈夫ですか?

NEI
テンション上がってもらえて嬉しいですw
あゆちゃんのときもそうなんですけど、日またいだりしてまったり自分のタイミングで返信するスタイルで構わないです!
Ayano
あっ!そうだったんですか!その場でずっとやりとりしてるのかと思ってた!

あとブログにコメントありがとうございました!

NEI
私も明日は執筆活動してる時間ちょいちょいあるんで、返せるタイミングで返させていただきますね!(o´∀`o)ノ
ブログ予習で読ませてもらってます。
Ayano
そうなんですね!よろしくお願いします(*^^*)
今日は区役所の仕事はお休みなんですか?
NEI
おはようございます!私は一時保護所で働いてます、今日は少し遅めに出ます!
Ayano
そうなんですね!なんかあゆちゃんとの対談で区役所で働いてるってあったような?!
Ayano
一時保護所って虐待を受けてる子供たちを保護してるんですか?
私も昔、児童養護施設とか発達障害児と携わる仕事に興味がありました!
その時はまさか自分が当事者だなんて思ってもみなかったけどw
NEI
一時保護所も公務員なんです!区役所は一例で出てきてましたね!
虐待された子とか、非行で来る子とか色々ですね。
そうなんですか!やっぱり自分にも何かあってそういう仕事に興味持ったりするんやなって実際働いたら思いました。気づいてなくても。
Ayano
ほうほう!
私は世間知らずなんで世間一般的なことをあまりよく知らないんですけど、それも公務員なんですね!
Ayano
そう!振り返ってみたら昔から発達障害者のいる空間に私も居ることが多くて私自身、不登校になったりフリースクールに通ったり、よくよく考えてみると発達障害児の典型的な道を歩んでたから、私の今までの人生ってある意味間違ってないんですよねw
Ayano
全然関係ないんですけどNEIさんっておいくつなんですか?
NEI
ほんとに、振り返ったら全部今に繋がってるというか、なんやかんや言うてちゃんと選んでるやん自分(笑)っていうのすごい思います。
NEI
私は31歳ですね!社会人は7年ほどやってますー
Ayano
当時は死ぬほど辛かったけど、でも我慢や無理が利かない性格なんで続かないんですよね!頑張って教室に入ってもみんなうるさすぎて頭痛くなってすぐ保健室に逆戻りしちゃうし。同い年なのにみんな子供っぽく見えて居心地悪かった( ̄▽ ̄ 😉
Ayano
31歳か~じゃあ同年代みたいなもんですね!
NEI
私も一時保護所で我慢できない子達と何百人と接してきて確信してるんですけど、我慢できない子って我慢できる子にはないパワーがあるんです。ポテンシャルというか。

でも、彼らは間違ってると言われ続ける。今職を持ってる大人たちは我慢し続けててきたからです。

「いや、合ってるで」って言ってあげたらめちゃめちゃすごいことをやってくれると思ってます。

NEI
同世代なんですね!失礼ですが今おいくつですか?
Ayano
私も発達障害が発覚してそれを公表するようになってから私のことを肯定してくれる人や応援してくれる人たちがありがたいことに増えてきて、本来の自分をどんどん取り戻してきました!
そういう人たちは自分の能力を活かせたり伸ばせる環境が整えばいろんな力を発揮すると思います!

そして純粋だからズルもしないし、企業にとっても即戦力や頼りになる存在にもなれるはず。

Ayano
あゆちゃんと同い年の◯歳でーす!
同世代に入りますよね?!
どこまでが同世代なのか分からないですけどw

身近な人からの束縛

NEI
同世代に入れてもらえて嬉しいですw

ブログ読ませてもらって、彩乃さんと話したいなと思ったのが、
『身近な人(彩乃さんで言うとお母さん)に責められてる』っていう部分なんですよね。私の場合、親は割と自分と似てるんだけど結婚した後、妻に全然認められなかったんでなんかすごい共感できました。

Ayano
同世代っていくつまでが同世代に入るんですかね?w

そうだっんだ~!対談してみたいと思っていただけて嬉しい~(*≧∀≦*)

ブログでは「責められてる」って書いたけど、家族は責めてるつもりないみたいです。
でもこっちから言わせると明らかに責められてるんだけどな~w
なのでそれが私の感じた気持ちだから率直にそう書きました。

Ayano
前は本名で顔も出してブログ書いてたんですけど、家族にブログがバレて「事実と違うことが書かれてる」って言われて怒られてめっちゃ問い詰められて、私の記憶違いなところも多少あるのかもしれないけど、なんか悪口を書かれたって感じたみたいです。

そうじゃないよって説明しても伝わらなかったけど、あゆちゃんからは「ブログ全部読んだけど家族や友達を大切に思う気持ちは伝わったよ」って言ってもらえて、伝わる人には伝わるんだなと思ってホッとしたし、すごい嬉しかったです (´・ω・`)涙

NEI
なんていうか、お母さんとしては彩乃さんを支配したいとまでは言わないけど、行って欲しくないというか私も妻からの対応にはそんなニュアンスを感じていて、だから責めたいとかじゃなくて、ごめん、行かないといけないんだ、って感じなんです。
Ayano
うんうん。
でも「母親は娘に依存してる」とか「自分の方に取り込もうとしてる」とか友達や心理士からは言われました。
自覚も悪気もないだろうけどNEIさんの言ってる意味も分かるし繋がります。
通院や薬は反対してないけど「考えが変わったらやめたっていいんだし」と言われて、本心は嫌なんだろうな~と感じてます。
だけど「やめろ」と強制もできないから複雑な心境なのかもしれませんね。
Ayano
NEIさんも発達障害あるんですか?
NEI
いや診断は受けてないんですけど、それに社会生活送ろうと思えば送れるので(障害が)あるかと言われると微妙ですね。
でも子どもを思う気持ちとか、身内への気持ちがかなり冷たいというか、普通の人とは捉え方が多分違うんですよね。
Ayano
奥さんの「行ってほしくない」ってニュアンスはてっきりNEIさんが通院とかしててそれを嫌がってるのかなと思ったんですけど「自分に障害があるだなんて思わないで」みたいなニュアンスってことですか?
NEI
障害とまで言ってないんだけど、「俺は子どものことをそこまで大切に思えない」って言ったんです。そしたら、それくらいが普通で、みんなそれでも頑張って子育てしてるのに無責任、だと言われましたね。
NEI
離婚というか離れようとしてて、「行って欲しくない」ニュアンスはそのときに感じたかな
Ayano
あ~なんか発達障害あるあるに通ずる( ̄▽ ̄ 😉
私も自分の興味のないことは我慢ならなかったり手をつけるにも相当なストレスがかかるんですけど、定型でもそういうやりたくない気持ちやストレスはあるから自分の物差しで見られて「みんなも辛いのは同じだから頑張りな」と言われてそこをなかなか理解してもらえないこともあって。
私もその言葉を聞くとやっぱりワガママなのかな?って落ち込んだりしたけど、発達障害の動画を観まくって、やっぱりそんなことないんだってことが分かり、脳の構造がそもそも違うから見た目では分からない分なかなか理解させるのは難しいなと思いましたね。

でも理解されなくても自分だけは自分のことを受け入れて許してあげられればまだ違うけど、でも少なくてもいいから理解者もやっぱり欲しいですね。

NEI
その点発達障害の人って、まだ分かりやすくていいなって言ったら怒られるかもしれんけど(笑)、普通に働いて何年間も子育てもしてきて会話も普通に出来て、空気も読める私が「いや子育てとか無理やろ」「普通に雇われて定時まで働くとか無理やろ」っていうの、妻だけじゃなく大概認められないんですよね。すごい悩んだ。
NEI
でももう今は違って、私は障害やからとかじゃなくて「やりたいことにたどり着くために」我慢を強いられてきたんや!って思ってます。
Ayano
そうなんですよ!私も障害が発覚してつじつまが合って楽になった部分もあるけど、今まで何だか分からないけど上手くいかなくて、その理由が分かったというか。でも私は障害を全面には出してるけど、障害に甘んじることはしたくないし、自分の特性を分かったからこそ対策を取ることができるので、家族に「言い訳にしてる。隠れ蓑にしてる。」って言われまくったから絶対そんなことはしない!って思ってますw
そもそもうちの家族は障害にの有無に限らず私のやることなすこと拒絶するから私の人格を否定してるようなもんなんですよね(´・ω・`)
Ayano
だから障害があって今まで上手くいかなかったというより、私の場合は家庭環境の影響の方が強かったように思います。
私は軽度だし、そこら辺にいる人たちよりまともだよって言われることが多いから、こんなこと言いたくないけどもうちょっとまともなかていかんきょうで育ってたら普通に生きていけてたんじゃないかな?とさえ思いますw
そうなってたかどうかは分からないけど。

学校や仕事という集団に対して思うこと。

NEI
そうですね、障害かどうかより周りからの同調圧力というか、そっちの方が問題やなと思ってます。「お前もこっち側の人間やんな?!」っていうのにみんな必死というか。特に健常の人はそこに必死で。でも「こっち側の人間」なんか自分一人やろと思うんですよね。そこに障害の人はもっと気づいてるというか気づきやすい環境にいるというか。
NEI
私は猛烈に人と同じが良かったから、違う自分が受け入れられず、めちゃめちゃ努力しましたよー
Ayano
あっ、私も人と同じがいいってめっちゃ思ってました!!でも馴染めなくて寂しかったなぁ。ただ単に友達や所属感みたいなものが欲しくて寂しく感じてただけかもしれないけどw
NEI
私はなんかこねくり回して馴染めてしまって、馴染めてるけどおもんない。。って思ってました。この人たちはなんでこんなどうでもいいことにムキになれるんやろ。。とか冷めた目で見ていた。
Ayano
私も同級生とか冷めた目で見てました。
なんかすごい子供っぽく見えたんですよね。
なんでそんなくだらないことにこだわるの?とか、何でそんなしょーもないことで傷つくの?とか、何でそんなしょーもない噂話や話題で盛り上がれるの?とか。
みんな仲間外れにされないように、いじめの標的にされないようにコミュニティー作りに必死だったんだろうけど私はそれについていけなくて、性に合わなくて不登校になりました。
Ayano
でも毎日通ってたときは気づかなかったけど、たまに教室に入るとみんながうるさすぎて何で先生が「静かにしなさい」って何度も注意してるのに、喋ることなんて休み時間や学校終わりにいくらでも出来るのにそんな簡単なことが出来ないんだろうって若干引きましたw
一度学校から離れてみると見えてくる景色が全然違いました。
NEI
離れられるのはすごい勇気というか、ポテンシャル秘めてるというか。離れたときってどうでしたか?うちの兄弟も不登校で、やむにやまれず、学校辞めたけどスッキリはしなくて辞めた後の方が悩んでました。
Ayano
朝起きなくていいし、テレビも見れるし、学校のしがらみから逃れられて最高だ~!って思ったけど、それも最初のうちだけでどんどん追い込まれて悩み苦しんでいきましたね。
自分だけ取り残されていくような不安と恐怖がありました。
小学校から行かなくなったので、子供で視野が狭いがゆえに「大人になったら仕事できるのかな?」とか、ちゃんと生きていけるのかっていう不安がずっとつきまとってましたね。
NEI
小学校から!
そのあとずっと学校は行かずに来たんですか?
Ayano
そうですね。
中学の入学式には参加したんですけど中学も行けなくて。
でも中学生の時にフリースクールという存在を知って、調べて、いろんな所に見学に行って2、3個ぐらい転々としましたが通いました。でもそこでも何か上手くいかなくて休学しましたけどw
それで通ってたフリースクールから紹介された通信制の高校に入ったんですけど、それも途中から行けなくなりましたw卒業はしましたけどね。
Ayano
フリスクも高校も今まで行けなかった分を取り返したくて、青春を送りたくて頑張ってたんですけど、それで息切れしてしまって通えなくなっちゃったんですよね。なんか友達も最初はできても次第に孤立しちゃって友達の作り方や人との関わり方が分からなくて、特別なにか問題やトラブルがあったわけじゃないけど、そういうモヤモヤとか「なんか分からないけど上手くいかない」っていう状態が人生の中でたくさんあってその理由がずっと分からなかったんです。

それで障害が発覚した今、全てのつじつまが合ったという。

NEI
うちの弟はあるフリースクールに行って頑張ろうとしたけど、普通の学校行ってる人との関係も絶ちきれなくて、双方の間で壮絶に揺れて、最終的に亡くなりました。性同一疑いとかもあったんやけど、結局よくわからなかったんですよね。悩みの根源は。私は弟の根源的原因が障害とかみんなとの違いよりも「優しさ」なんやと思ってるんですよね。
Ayano
弟さんは自ら命を絶ったんですか?!
それは悲しいなぁ。
私も子供の頃は毎日死にたくなってたけど、いじめで自殺する子たちのニュースを見るたびに、無理して学校に行って自殺するくらいなら不登校という逃げ道や選択肢を与えてやってほしいと大人たちに対して思っていつも自分のことのように悲しんでました。
Ayano
でも学校に行かずにフリースクールという道を選んでも死んじゃう子は死んじゃうんですね。
でもそれは本人が下した決断だし、それらの経験があって今のNEIさんがいるのであれば全ては無駄じゃなかったというか。
Ayano
なぜか私の周りって父親が自殺したとか彼女が殺された自殺したとか、友達を事故で亡くなったとかそういう人ばかりが集まってくるというか、そういう人と仲良くなることが多いんですよね!

それがいつも不思議。

NEI
彩乃さんは優しいですね!
弟は自分から命を絶とうとして失敗したけど、結果としては原因不明で亡くなりました。最終的に戻ってきたかったかどうかは分かりませんけど、こっちに残った側としてあのときの弟に答えられるようになりたいと思って進むしかないなと。。
NEI
学校や会社を辞めたとしても、スタンダードとして学校や会社に普通に行ける人がいて、そこから来るプレッシャーはずっと抜けた人を苦しめてくるんだと思います。
Ayano
NEIさんこそ優しい方だと思いますよ!
弟さんの影響を多大に受けて今の活動があるんですから(*^^*)
そうだったんだぁ。原因不明ってよほどのストレスがかかってたのかもしれないですね。
弟さんもほんとに真面目で優しい方なんだろうな。

スタンダードという幻想

Ayano
スタンダードが正しい、偉い、当たり前。みたいな風潮って嫌ですね。みんな同じじゃないと弾かれる社会。

私はスタンダードを否定してはいないけど、スタンダードからはみ出た人たちを批難する精神がめんどくさいw
ただの嫉妬とかやっかみが多いのだろうけど。

NEI
うんうん、スタンダードって幻想やと思うんですよ。実際にはそんなもんなくて全員少しずつズレてる。ズレてるからこそ同じやんな!?って同調を求めてしまう、そういうことじゃないかと。
Ayano
あ~なるほど。

ズレてるからこそ同じ仲間を欲しがるということか。なんて寂しがりなんだw
そう思うとみんな孤独で弱くて葛藤してるんだなぁ。
そう考えるとちょっと定型が愛しくなってきたwまぁでもムカつくこと理解できないことたくさんあるけど(*≧∀≦*)w

NEI
ほんまに同じやと思ってたら他のはみ出しものなんてどうでもいいと思うから。
全員違う中で、スタンダードっぽい何かしらに合わせるのが無理っていうのが発達障害なわけで、それって素直な反応やんなと思います。
Ayano
そうですね。

社会に適応できることを定型とか多数派って言い方をするけど、私はそれが「いつでも正解なのか?」という疑問があります。

そして適応できずに社会からはみ出した者は、逃げだとか弱い、怠け者、我慢が足りないって勘違いされやすいけどそれってやっかみでもあると思うんです。

だからそんなこと言うんだったらあなたも自分の好きなことをやったらどうなの?って思っちゃう。

Ayano
本当に自分の好きなことをしてる人たちは、少なからず相手の話を聞いたり、やたらむやみに人の行動を批判しないと思うんですよね。
NEI
そうですね、おっしゃる通りで障害と診断された人は人を批判なんかしなくて、誰よりも面白いことしたらええやん、って腑に落ちると思うんですよ。
NEI
発達障害が世界をリードしていく、っていう記事書いたのはそういうことです。

結局みんなついてきますよ、あゆちゃんや彩乃さんが先に行くだけです。

今後の目標と夢

Ayano
イエーイ!やったぁ(*≧∀≦*)
二人で今いろんな夢を語り合ってて、発達障害について発信していこうみたいな話をずっとしてるんです!
NEI
はい、私も何かしらそういう発信のやり方とかの部分と、『発信していっていいんやで』という心の後押しみたいなことをしていきたいなと今は考えてます!
Ayano
おぉ~!味方がいるのは心強い!!
何か仕事があったらくださいww
私たちの目標はレッドカーペットを歩くことなんで(*≧∀≦*)ww
NEI
いいですね、レッドカーペットは成功者というより『もてなされる』ニュアンスで私は捉えていて歓迎される人に二人ならなれると思います。
NEI
仕事、これからなんでなんとも言えませんけどコラボみたいなのはどんどん依頼したいですね!
Ayano
おっ!?
レッドカーペットの話をしたらビックリされると思ったらすんなり受け止められて逆にビックリ(゜▽゜;)w
でもそう言ってもらえて嬉しいです☆
Ayano
本を出したいとかドキュメンタリー映画を作りたいとか講演会や取材などを受けたいとか、あとは個々にやりたいことを語り合ってるけど、結構あゆちゃんと私の考えてることが似てるんですよね(*^^*)

海外は発達障害者を天才扱いしてくれるみたいなので、海外に行きたいという夢も一緒だったし、二人でドレスアップしてレッドカーペット歩きたいねー!!って話してたんです(*≧∀≦*)

Ayano
なんか関東と関西で離れてるけどいつかなんか出来たらいいですね!
とにかく今は発信していく活動をしたいからそういう依頼やチャンスがたくさん欲しいー☆
でもそのチャンスに自分がときめくかどうかも重要(°∀°)w
NEI
海外は家族のカタチもかなり自由に向いてるっぽいんで、私も行きたいと思ってます。

是非文字だけじゃなく、話してみたいと思ってるんで、近いうちに会いましょ!(笑)

NEI
大分、過去から未来へって感じで希望持てる内容になったし、ここらへんで一旦対談は切って、編集作業に入ろうかと思います!
Ayano
おぉ!なんかあっという間だったなぁ☆

遠いけど会うことが実現したらすごいな~!
あゆちゃんと三人で会えたら楽しそう(*≧∀≦*)

Ayano
もしNEIさんの執筆活動とか対談とか講演会みたいな仕事をくれそうなツテとか知り合いとかいたら私のこと宣伝しておいてくださいww

どんな記事になるか楽しみ~(*´∀`*)

NEI
お疲れ様です、対談したい言ってもらえて嬉しかったです!
話してて、
自分も頑張っていかなあかんなって改めて思えました。

アップするにあたっての懸念

NEI
対談は基本このままアップするんですけど、伏せといた方がいい箇所とかってありますか?
Ayano
ん~まぁ正直家族の話とかは万が一家族にバレたら怖いなと思ったけど、偽名だし、そこまで家族のこと話してないから平気かなw

ていうかこれといったオチがないまま終わって大丈夫ですか?!
あゆちゃんの時は「今後の目標は?」みたいなことを聞いてたので。

Ayano
NEIさんの活動を応援してます!
私たちが自慢できるくらいのビッグネーム、有名人になってください(*≧∀≦*)w
NEI
うーん、そっちの方が有名になりそうですよキャラ的に(笑)私は陰ながらやりたいので!
NEI
それなら家族の部分カットしときましょうか?

本を出したりとか、講演会や取材受けたり、っていうのが今後の目標かなと思いました!今後の目標は別にあるんですか?

Ayano
よっしゃー!あゆちゃんと有名になるぞぉー!
そっか、NEIさんはどちらかというと裏方さん的な立場ですもんね!
でもその道のビッグネームになっちゃってくださいww
Ayano
そうですね、今後の活動のことも考えて家族の部分はカットでお願いします!
Ayano
あっ、そっか!それが目標だったか!
あとはレッドカーペットが目標ですね(*≧∀≦*)w

身近な目標でいうと早くスマホが欲しいw

NEI
お母さんに虐げられてたっていう部分、結構今回の核の部分かなーとも感じているんですよね。
今のブログにお母さんのことも書いてあったと思うんですけど、ブログに載せておられる以上にこの対談内で載せない方がいい部分ってありましたか?あれば消した方がいい箇所教えてもらいたいんですが。。
Ayano
ブログは消したり辞めたりできるからいいけど、この対談は今後も残りつづけていくと思うので念のために家族の部分はカットでお願いします!
あとはブログを覗きに来てくれれば私のことは分かると思うので。
Ayano
あと、NEIってどういう意味で名付けたんですか?
NEI
なるほど。。消さないで欲しいけどなぁ。。まあカットしておきます!
NEI
NEIは私が好きなゲームの、人工生命体というか新人類?みたいなヒロインから取りました!
Ayano
私もできることなら消したくないけど…
でも今後も活動していくとなったら家族の話は避けられないだろうから、いずれそういう話もしていくことになるのだろうけど万が一のことを考えると慎重にもなる…

あ~どうしよう!めっちゃ迷う~( ̄▽ ̄;)汗

なんかNEIさん的にいい案とか何か考えってあります??

NEI
私も一回ナンパが妻にバレてどえらいことになったんやけど、今は後ろめたくないからバレても全然平気やと思ってるんです。全然アドバイスになってないかもやけど、『大丈夫!!』っていうかんじ!
Ayano
うんうん。。

家族にバレたら、キレられたり泣かれたりするだろうからその対処がメンドクサイと思ってたんですけど…

でもどうせ今後家族のことも話すような場面が出てくるのなら関係ないかなぁ?

すでに前のブログがバレた時にそんなことは味わったし、今までずっとそんな感じだったからこの対談がバレようがバレまいが関係ないか!?w

ただ不特定多数の人に見られ、ずっと残りつづけるネットの記事だからブログがバレたとき同様、もしくはそれ以上に家族はすごく不快な気持ちや怒りを覚えるだろうけど。。
んーーー思い切って出すか!!w

NEI
ぶっちゃけトークになるけど、彩乃さんと話してて感じるのはまだ家族からの洗脳みたいなのは解ききれてないなと思った!

どっかにまだ気にしてるなってのを言葉の端々に浮かべてる。でも多分今後抜け出すだろうというのは分かるから、背中押したいって思うんです。

Ayano
そこまで考えてくれてたんですね!ありがとうございます(*^^*)

今はおかげさまで理解者が少しずつ増えてきて、家族との関係や事細かなやりとりを人に話すようになったのはホントここ最近なので、最近ようやく冷静に家族のことを客観的に見れるようになってきたところなんです。

Ayano
あとやっぱりそれでも家族が好きで大切な気持ちが変わらないから、家族を傷つけたくない悲しませたくないって思いが強かったんですけど、家族のことを想った言動や行動をしても伝わらないから、私が良いとか悪いとかじゃなくてどうやっても無理なんだなってことがだんだん分かってきました(^_^ 😉
Ayano
でもNEIさんの私に対する思いを知って、更に勇気が沸いてきました!

私も家族のしがらみから早く抜け出したいので載せちゃってください!

NEI
なんか誘導したみたいになって申し訳ない(笑)
でも私も家族が大切というところを言い訳に行動できず悩み倒したからこそ、今彩乃さんがいる場所が俯瞰して分かる。で、私は彩乃さんは、アップしてるあの画像並みに、ここを踏ん張って越えれば美しくなれると思うんです。やから、突き破っていきましょ!!
Ayano
えーーー!!めっちゃ嬉しい(*≧∀≦*)

美しくなろうww

Ayano
あゆちゃんもそうなんですけど、今までこんなに自分のことを考えてくれたり味方になってくれたり肯定してくれたり想ってくれる人が全然いなかったから、NEIさんの思いがホントにすっごく嬉しかったです。だから誘導でもなんでもないですよ!

私もこれから発信していくに当たって、できる限り嘘はつきたくないし、さっきも言ったように家族の話は今後避けられないと思うのと、あと自分の経験を語って誰かの役に立てたらめっちゃ嬉しいから乗り越えていきます!

そして美しくなります!!w

NEI
ありがとうございます、分かってもらえて良かった!
この最後のやり取りもめっっちゃ重要やと私は思うんで、対談に含めてもいいですか??
Ayano
おぉ~!いいアイデアですね!!

私の家族に対する想いが伝わるようにという気持ちも込めて、ぜひお願いします☆

NEI
よかったー!いい内容になると思うよー!編集頑張ろう!
Ayano
ありがとうございます!
そう言ってもらえてめっちゃ嬉しいです!
人生初の対談記事、楽しみ~(*≧∀≦*)

記事を載せたらメールかSkypeで教えてください☆

NEI
うん、報告します!ありがとうございました!また第2回は会って録りましょう!(笑)

 

 

今回の対談は以上です。

現在は「好きなことで生きていくというテーマでYouTubeや、

リアルの場でのオフ会を開いている彩乃さんですが、

「やりたくないことはやらない!」と胸を張って言えるのは、

きっとこれまで散々頑張ってきた経験あってのことでしょう。

しかしまだまだ、「やりたいことしかやらない!」というのは、ワガママに思われてしまう世の中です。

そのためには社会により色んな種類の「発達障害」を知ってもらわなければいけないと思います。

そして、今社会に適応しようと自分を押し殺している当事者たちが、

勇気を出して「やりたいことをやる!」と覚悟を決める必要があるのではないでしょうか。

そんな人の覚悟を、後押ししてくれる対談となることを祈っております。

今回は以上です。
お読みいただきありがとうございました。

 

 




無料メール講座やってます!

「自分を社会に適応させよう」

「発達障害を軽減させよう」

ではなく、”ありのまま”の自分でいよう!

「むしろ発達障害を全面にアピールしよう!」

そんな人たちが集まる講座です。

お金・仕事・人付き合い・・・

それらについて正しい知識を得ることで、

自分のありのままを思いだせる!

気になる方は是非フォームに必要事項を記入し、

参加ボタンをクリックしてください。

無料メール講座があなたのメールアドレスに届きます!

詳しい運営理念およびNEIのストーリーはコチラ

※いつでも購読は解除可能です。

講座申し込み特典として
発達障害完全対応コミュニケーションガイド「定型発達が意識している7つの暗黙の了解」を無料プレゼント中!