10/14「発達障害に制限されない働き方セッションin 原宿」申し込みはコチラから!
あなたには、
あなたの感じ方がある。
ありのままで生きるために「発達障害の感じ方」を知ろう。
発達障害という『才能』

テンプル・グランディン「世界はあらゆる頭脳を必要としている」

 

 

 

 

 

自閉症で非常に有名な方でテンプル・グランディンさんという方がいます。
 
彼女は、動物の気持ちが分かる「アニマル・マインド」の持ち主です。
ジョジョのスタンド能力みたいなんですが(笑)、おそらく真実だと思います。
 
で、彼女は大好きな牛が安楽に逝けるように、「牛の屠殺装置」を発明しました。
それが全米その他で広く使われております。
 
そんな彼女が「あらゆる脳を世界は必要としている」という大変発達障害当事者にとっては
勇気の出る講義をTEDでされていますので、お時間あれば少し見てみてください。
 


 

日本語字幕はこちら

http://digitalcast.jp/v/13403/

崩れゆく物理的豊かさ信仰

さて、いきなりですが、時代の価値観というのはどんどん移り変わり行くものですよね。
 
死ぬほど金貯めて、ええ車乗って、ええ時計して、夢のマイホームをゲットする。
 
「それが人生や。」
 
そういう価値観の時代があったのかもしれません。
 
でも、私今31でええ歳になってますけど全くそんなんわかりません。
 
同級生が例えば、同窓会にベンツで乗り付けてロレックス腕に巻いてたらどう思いますか?
 
「えっ何こいつ、将来金歯にでもすんちゃうんwww」
 
って大量に草生えますよね。
 
その嘲笑みたいなのってどっから来るのでしょう?
 
それは、お金が全てじゃない価値観ですよね。
 
お金だけあっても、名誉だけあっても、精神的に幸せになれるわけないやん!
 
っていう価値観ですよね。
 
それって当たり前ではないです。
 
お金持ちになるんだ!という価値観の人からしたら逆に意味わからないんです。

 

「草食系男子か、キモっ。」てなもんです。

 

これを読んで下さってる貴方はもう幸せとは何か考え直す時代に生きている。

 

でもどうですか、この社会は?

 

誰が作ってきたんですか?って話です。

 

今の社会は前の価値観で作り上げられています。

 

当たり前ですよね、私たち子供やったもんねw

 

でもまずそれには感謝しましょう。

 

物理的な素地が出来たからこその今なんでね。

ワンピースに見る個の時代の到来

しかしながら、そういった物理的、お金的な価値観が崩壊した後の世界に私たちは生きていく。

 

ワンピースっていうマンガ、もはやものすごい勢いなわけですが、

 

アレが今人気なのって、日本人が新たな価値観を渇望してるからなんですよね。

 

自分だけの夢を打ち出し、そこにメンバーが集まってくる。

 

さらに周りも個々のステージを打ち出し、それぞれが乗り合いながらステージを重ねて行く。

 

あのマンガって、そういう価値観じゃないですか。その乗り合いを海賊船として表現している。

 

ステージを船に見立ててそれぞれ乗組員がその上で自分の価値観を追い求めて行く。

 

さらに海賊団になったりして方向、ベクトルを重ねて行く。

 

だからワンピースがめっちゃ読まれてますわな。皆んな芽生え出した自分の価値観をそこに見出しつつあるから。

 

私に言わせれば、グランドラインは乗組員個々のベクトルの合成ベクトルである海賊たちひいてはそこに巻き込まれた全ての人たちが向かって行く方向と、
そんな人たちが描いた軌跡の線なんだろ?と勝手にキモめの推測しております。

 

そんな私はワンピースよりハンターハンター派なんですけども。(笑)

 

 

そんな色んな価値観がこれからどんどん出てくるでしょう。

 

この時代にキャッチアップしていくのか、目を背けるのか。

 

それが今問われているんです。

 

その色んな価値観の時代に、発達障害って実はマッチしている。

 

それが、実際に社会に認められたグランディンさんの口から語られているわけですね。

 

忙しい方も是非動画見てみてください。
「ああ、自分はこのままでいいのかも」とかすかにでも思えたら、儲けものですよ。

 

今回は以上です。お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

メルマガ「自分の感じ方に正直になる」


メルマガ「自分の感じ方に正直になる」は、発達障害の診断がある人でもない人でも楽しめるメールマガジンです。

・発達障害は千差万別の障害です。
ADHDでもそれほど多動でない人がいたり、
ASDでも空気が読めないというより読み過ぎてしんどくなる人がいたり、
学習障害といっても識字が苦手な人も、算術が苦手な人もいます。

一人ひとり違う障害なのに、統一された支援方法があるはずありません。
個々に合わせて『生き方』『働き方』『恋愛の仕方』『コミュニケーションの取り方』があってしかるべきです。

医師の処方は不安や緊張、テンションの起伏、感覚過敏を和らげます。
カウンセリングは、過去の体験からのダメージを減少させてくれます。
相談支援は、あなたに適切な施設や法律、サービスを教えてくれます。

しかし、上のような機関ではあなた自身の能力を発見したり伸ばしたり
あなたを現在取り巻く「環境」を良くしていくことはできません。

友人や家族は自分の不安や悩みを聞いてくれますが、
発達障害について詳しくありません。

実際に多くの当事者(重度〜グレーゾーン、児童〜中高年まで)と公的にも、私的にも接してきた
NEIの提供する情報は、これまであなたが受け取った情報のどれとも質がちがうでしょう。

明日から10通ほどの「感じ方に正直になる」ためのメールがあなたのメールアドレスに届きます。まずは3日分に目を通してみてください。人間関係やコミュニケーションで一番重要な自信がついてくるはずです。

せっかく発達障害というものを知ることができたのだから、
色んなタイプの情報をたくさん得て自分を知るためのヒントとして活用してみてください。
※登録はもちろん無料ですし、全てのメールに解除リンクがついているので好きな時に解除できます。

【今登録された方限定!】定型発達の人のコミュニケーションをNEIが徹底的に分析し、会社や学校で立ち回る上で圧倒的に楽になれるレポートを無料でプレゼント中!

※携帯キャリアのメール(docomo, ezweb, softbank)やicloud、hotmailはシステムの仕様上メールが届きにくいのでその他のアドレスを推奨しております。