10/14「発達障害に制限されない働き方セッションin 原宿」申し込みはコチラから!
あなたには、
あなたの感じ方がある。
ありのままで生きるために「発達障害の感じ方」を知ろう。
その他

風が吹くとき

どうもNEIです。

めっちゃ寝不足です。
アラームの無意味さをこんなに感じる日々はない、というくらい。

起こしてもらえる人がいるというのは、それだけでありがたいことなんやなと優しい視点から甘え散らかしております。

そんなこんなで忙殺されておるわけですが、前回の対談公開してから反響がなかなかすごくて、

早くも第2弾が決定しました!

近々またアップされると思います、というかアップするんですけど(笑)

やると決めた日から少しずつ変わり始める

使う言葉出会う仲間 眼に映るすべて

〜国境なきウクレレニスト ハチ〜

私の最近のテーマソングから抜粋しました。

オカルトとか、そういうの信じないタイプなんですけどやると決めた日からホンマに色んな後押しみたいなのが起こりまくるわけですよね。

職場の人にもこの発信の話をする機会が増えてきてて、やっぱり間違ってないと確信を深めていってます。

私の情報発信の師匠は『循環起こす』のをめっちゃ口すっぱくして伝えてはるんですけども、

私がこのサイトを立ち上げて、それが1つのきっかけとなってまた他のサイトが立ち上がってきています。

循環起こす感じが自分にも分かってきますよね。

やっぱり自分も他の誰かが起こした風に、乗っかってるだけなんですよね。

きっかけみたいなのを今日は共有させて頂いて、もっと竜巻レベルに風を巻き起こそうや🌪

という回にしたいと思います。

まず、音楽ですね。

めっちゃ聴いてるのが、冒頭であげたハチさんです。

国境なきウクレレニストという肩書きで歌っておられます。

YouTubeでも何曲か上がってるんで是非聴いてみてください。

私は彼のベストをダウンロードするために、iTunesと契約を結んだくらいファンです。

ウクレレっていう小さな媒体から流れる優しい曲調、
何よりも確信をもって『国境なんかないで!』って叫んでいるそのパワーというか、
振動というか、それが自分の推進力に変わっていくのを肌で感じられます。

関西弁では発信してないですけど。

音楽って、どっかに哀愁みたいなん漂わせがちじゃないですか。

私はそれがあんまり好きじゃなくて、良い哀愁のニュアンスで発信側は漂わせていても

受け取る側のマインドがある程度完成されてないと、なんか良くない哀愁、ヒロイニズム?

頑張ってるのに見てくれない、的な。

そういうのに勝手に変換されて推進力だだ下がりするんですよね。

でも彼のウクレレと歌声、歌詞は100%の純度でポジティブでリラックスしています。

変な受け取り方できないと思うんで、めっちゃオススメですね。

次が『ジョーブログ』です。

もう見てもらえたら分かるんであんまり多くは語りませんが、最高にパワーもらえます。

私の自己紹介で、ヒッチハイクとフリーハグの動画見て大事な気づきを得たくだり書いたんですが、

まあもうとりもなおさず、このハチさんとジョーさんのコラボしてるこの動画です。

何がフリーハグやねん、
何がアフリカに学校作りたいやねん、

自分の周りからまず幸せにせえよ

って私はすさんでたんですけども、

なんかこの動画にはもう有無を言わさない何かがあるんですよね。

まったく知らん、言葉も通じない人がハグしにくる、そこになんかめっちゃあったかい気持ちを感じてる自分がいることに気づかされた。有無を言わさずに。

いやこういうのめっちゃいいやん。。

なんか色々理屈こねくり回して変に斜に構えてるけど、

心の奥底で感じるこのあったかさは本物やん。

と。

やり方うんぬんは置いといて、そのあったかさを感じる気持ちは認めざるを得ないでしょと。

感じるんだから嘘ではないでしょ。

そんな気持ちに私はなったので、是非見てみてください。

何ができるか、そこはもう二の次やなとホンマに思います。

やると決めたら風は吹く。

やり方はその風が教えてくれる。

[br num=”1″][br num=”1″][br num=”1″]

メルマガ「自分の感じ方に正直になる」


メルマガ「自分の感じ方に正直になる」は、発達障害の診断がある人でもない人でも楽しめるメールマガジンです。

・発達障害は千差万別の障害です。
ADHDでもそれほど多動でない人がいたり、
ASDでも空気が読めないというより読み過ぎてしんどくなる人がいたり、
学習障害といっても識字が苦手な人も、算術が苦手な人もいます。

一人ひとり違う障害なのに、統一された支援方法があるはずありません。
個々に合わせて『生き方』『働き方』『恋愛の仕方』『コミュニケーションの取り方』があってしかるべきです。

医師の処方は不安や緊張、テンションの起伏、感覚過敏を和らげます。
カウンセリングは、過去の体験からのダメージを減少させてくれます。
相談支援は、あなたに適切な施設や法律、サービスを教えてくれます。

しかし、上のような機関ではあなた自身の能力を発見したり伸ばしたり
あなたを現在取り巻く「環境」を良くしていくことはできません。

友人や家族は自分の不安や悩みを聞いてくれますが、
発達障害について詳しくありません。

実際に多くの当事者(重度〜グレーゾーン、児童〜中高年まで)と公的にも、私的にも接してきた
NEIの提供する情報は、これまであなたが受け取った情報のどれとも質がちがうでしょう。

明日から10通ほどの「感じ方に正直になる」ためのメールがあなたのメールアドレスに届きます。まずは3日分に目を通してみてください。人間関係やコミュニケーションで一番重要な自信がついてくるはずです。

せっかく発達障害というものを知ることができたのだから、
色んなタイプの情報をたくさん得て自分を知るためのヒントとして活用してみてください。
※登録はもちろん無料ですし、全てのメールに解除リンクがついているので好きな時に解除できます。

【今登録された方限定!】定型発達の人のコミュニケーションをNEIが徹底的に分析し、会社や学校で立ち回る上で圧倒的に楽になれるレポートを無料でプレゼント中!

※携帯キャリアのメール(docomo, ezweb, softbank)やicloud、hotmailはシステムの仕様上メールが届きにくいのでその他のアドレスを推奨しております。