10/14「発達障害に制限されない働き方セッションin 原宿」申し込みはコチラから!
あなたには、
あなたの感じ方がある。
ありのままで生きるために「発達障害の感じ方」を知ろう。
リアルで集まろう!

【ADHD/ASD】チャンネル登録数1400人のYouTuberアルフ氏との対談

どうもNEIです。

 

 

いきなり告知・・・いわゆる先告知なんですが、

 

12月25日18:00~20:45

横浜の野毛地区センターにて、

「発達障害特性で困っている人のための作戦会議」

という当事者会を開催させて頂きます。

今回は、

このブログでも対談させてもらった彩乃さん

あの有名発達障害YouTuberアルフさんと、

私NEIの3人で合同主催でやらしてもらいます。

 

ちなみに

今コレ書いてる時点では私たち3人含め、

参加予定者12人ですね。

まだまだ受け付けておりますので、

ふるってご応募ください。

「発達障害特性で困ってる人」

とは書いてるんですけど、

全く困ってなくてもいいですし、

診断済みか、未診断か

とかも特に問いません。

発達障害に興味あるだけ

って人もお気軽にご相談ください。

「年の暮やし、みんなで楽しく喋りましょ!」

っていう感じですんで、

ご興味ございましたれば、

応募フォームより申し込みをお願い致します。

以上告知でした!

 

さて今回は、

その共同主催させてもらってる、

アルフ氏との対談を撮ってきました。

 

アルフさんと言えば、

『馬好き』で通っていますよね。

私も何を隠そう中学生のときに

調教師になろうと本気で思っていたくらい、

競馬好き・・・ギャンブルとしてじゃないですよ?

馬が走っている姿って格好良いし、

レースの短い数分に、

関係者の想いが

パッと、花火みたいに散っていく

そういうドラマチックなかんじが

イイんですよね。

 

まあ高校でネトゲにはまり過ぎて

競馬熱は終了しましたけども・・・

ADHDあるあるっすよねー

 

というわけで

ところどころ馬の話が出てきて

分からないところもあるかと

思うんですけど、

 

流れとしては、

・発達障害の検査を受けようと思ったきっかけ

・YouTubeをやろうと思った理由

・今の仕事はどんな感じか?

・これからYouTubeを始め、

 どう活動していきたいか。

って感じで喋ってます。

 

今回アップするにあたり、

ノイズとかは除去したんですけど、

会話の間とかって

発達障害独特の雰囲気あると思うんで、

ノーカットでお送りしております。

 

アルフ君は、ほんまに真っ直ぐな青年やなって

感じで、

なんか普通に応援したくなりますよね。

 

でも、

馬の脚質を参考にして自分の生き方を決めてたりとか、

「馬の仕事してる人は馬のこと全然知らない」

って言いきったりとか、

なかなか尖がったとこもあるんで、

やっぱりそこらへんは

ADHDかつASDの

特性を如何なく発揮してくるな

って感じですw

というわけで、音声です。

(Skypeでの対談かつ、

私の機材的な問題で

アルフさんの方の音質が少しノイジーに

なってしまいました。

電子っぽい通話音がニガテな方は

下に載せている動画の方をご覧ください。)

 

[前編]約30分


※20分くらいから10分ほどガッツリ馬関連の話ですw

 

[後編]約20分

 

ちなみに、動画バージョンが

アルフ君のチャンネルにアップされてますんで、

動画で見たいっていう方は

下のURLより、ご覧ください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=S0bFP5oMD-8&amp

※YouTubeにジャンプします。

 

 

今回は以上です。

お読み頂きありがとうございました。

横浜での「作戦会議」の参加、

心よりお待ちしております。

(※応募フォームよりご応募下さい。)

 

 

人気ブログランキング参加してます!

1クリック頂けるとありがたいです。


人気ブログランキング

 

 

メルマガ「自分の感じ方に正直になる」


メルマガ「自分の感じ方に正直になる」は、発達障害の診断がある人でもない人でも楽しめるメールマガジンです。

・発達障害は千差万別の障害です。
ADHDでもそれほど多動でない人がいたり、
ASDでも空気が読めないというより読み過ぎてしんどくなる人がいたり、
学習障害といっても識字が苦手な人も、算術が苦手な人もいます。

一人ひとり違う障害なのに、統一された支援方法があるはずありません。
個々に合わせて『生き方』『働き方』『恋愛の仕方』『コミュニケーションの取り方』があってしかるべきです。

医師の処方は不安や緊張、テンションの起伏、感覚過敏を和らげます。
カウンセリングは、過去の体験からのダメージを減少させてくれます。
相談支援は、あなたに適切な施設や法律、サービスを教えてくれます。

しかし、上のような機関ではあなた自身の能力を発見したり伸ばしたり
あなたを現在取り巻く「環境」を良くしていくことはできません。

友人や家族は自分の不安や悩みを聞いてくれますが、
発達障害について詳しくありません。

実際に多くの当事者(重度〜グレーゾーン、児童〜中高年まで)と公的にも、私的にも接してきた
NEIの提供する情報は、これまであなたが受け取った情報のどれとも質がちがうでしょう。

明日から10通ほどの「感じ方に正直になる」ためのメールがあなたのメールアドレスに届きます。まずは3日分に目を通してみてください。人間関係やコミュニケーションで一番重要な自信がついてくるはずです。

せっかく発達障害というものを知ることができたのだから、
色んなタイプの情報をたくさん得て自分を知るためのヒントとして活用してみてください。
※登録はもちろん無料ですし、全てのメールに解除リンクがついているので好きな時に解除できます。

【今登録された方限定!】定型発達の人のコミュニケーションをNEIが徹底的に分析し、会社や学校で立ち回る上で圧倒的に楽になれるレポートを無料でプレゼント中!

※携帯キャリアのメール(docomo, ezweb, softbank)やicloud、hotmailはシステムの仕様上メールが届きにくいのでその他のアドレスを推奨しております。