[発達障害全く関係ない記事シリーズ]隠遁するでござるの巻

 

 

どうもNEIです。

 

今私は箱根からブログを書いております。

エヴァンゲリオンで言うところの第3新東京市ですね。

 

 

理由はざっくり言えば「世間から距離を置く」「隠遁」って感じです。

そして自己との対話をする。

自己の奥底・核を越えてその先で繋がっている宇宙の真理と対話する。

そんな感じです。

 

 

今ので2割くらいの人が拒否反応を起こしてブラウザを閉じた

かと思うんですけども、

割とマジで言ってるので、どうすることもできませんねや。

 

昨今、「繋がり至上主義」とでも言いましょうか。

そんなものが横行しております。

かく言う私もそんな時代の被害者のひとりでした。

 

他人の生活・思想を、部屋でゴロゴロしながら、

ネットを通して覗き見れる時代に、

真の自分を保つことは簡単ではありません。

TwitterやFacebook, Instagram。

そこから発されるノイズは尋常ではありません。

 

自分というのはいつでも「あれをしたい」「これをしたい」

と声を発しているものです。

それは「仕事を辞めたい」かもしれませんし、

「一人になりたい」かもしれませんし、

「彼女と別れたい」かもしれません。

 

しかし、「ネットで繋がれる時代」には

いつの間にか、自分の内側から発する声は、

誰かが食べてるオシャレなディナー・ランチの写真や

誰かが行ってる海外の写真や

バーベキューやら祭りやらイベントの写真やらに

少しずつかき消されていきます。

 

「楽しそうだなぁ」

「私もこんな生活が送りたいなぁ」

 

SNSに投稿されているモノがいかに裏側を隠し、

たった一部の表側を加工に加工して出された情報かも

考えず、自分の欲求をリア充方向へと書きかえられてしまう。

 

いつかの頃にはあった「趣味」や「やりたいこと」は、

「趣味ですか・・?うーん最近あんまりないなぁ」

という人のように、ゆっくりと消えていく。

色んな人の投稿や「いいね」「ふぁぼ」によって、

何が大切なのか、何が好きなのかを

「みんな」に頼るようになるからです。

 

その結果、欲しくもないものを手に入れ、

大したモノとも思ってないのに自慢し、

言いたくもないことを言い、

それらにがんじがらめにされ、

本当にやりたいことを見失う。

 

そして没個性化され、骨抜きにされて、

表情もなく満員電車に押し込められる日々へと突入していく。

 

私もそんなよくある流れに沿って

公務員になり、妻子を持ち、

本当に求めていたはずの何かを見失いました。

 

「そろそろ結婚しないといけないのかな」

「就活はじめないといけないのかな」

「受験勉強はじめないとヤバイのかな」

「やっぱりフリーターじゃキツイのかな」

「ギャンブルなんてやっちゃいけないのかな」

 

そういう自分の意見ではない

何者かの意見(実は誰の意見でもないモヤ・霧でしかないうつろなモノ)

に踊らされ、そして死ぬ間際に

「やりたいことを・・・冒険を、もっとしておけばよかった」

 

そう言ってベッドで天井を見つめ、看取られる。

 

インターネットは強力なツールであるとともに、

危険なワナでもあります。

それを使いこなすためには、SNSの使用に工夫を

持たせる必要があります。

 

自然に任せてSNSを使っている限り、

自分は少しずつ薄れていきます。

 

「見たいから見る」

 

に任せて、アリジゴク、ブラックホールに吸い込まれる人の

なんと多いことか。

 

今この時代だからこそ、全ての繋がりを断ち

自分と対話する時間を設ける必要がある。

 

私はそう思います。

 

これはSNSだけの話ではない。

 

山に一人でいるときと、

都会に一人でいるときと、

より孤独を感じるのは「都会にいるとき」

だと私は思います。

 

それはたったひとり寄り添ってくれるはずの

自分が、街の喧騒によって遠くなるからです。

 

本当の自分の声を、いつでも聞ける状態は

結局一番「寂しくない」んです。

 

・友達が一人もいなくても、

・ひとつも「いいね」がつかなくても、

・ブログが誰にも読んでもらえなくても、

・飲み会に行かなくても、

・彼女がいなくても、

・家族に見捨てられても。

 

一番近くに自分がいるなら、「寂しくはない」。

自分だけは、自分の味方でありたい。

 

私はそう常に思うようになったからこそ、

『過ごす場所』を、

工夫しなければならないと気づきました。

 

なおさら、

人に何かを伝えるような仕事(ブログやメルマガ)

をするのであれば、自分の声が聞こえないことには

お話しになりませんからね。

 

『ブログネタが思いつかない』

なんて話をよく聞くんですけど、

それは自分の声を聞けてないからです。

耳を傾けようともしてないからです。

 

ノイズの向こう側にある声を聞きにいきましょう。

 

その点箱根は観光客は結構いますけど、すごく

いい場所です。時の回廊(クロノ知らない人すいませんw)


みたいな雰囲気が漂っていて

いかにも自分に会えそうです。

 

というわけで、2週間ほど箱根で自分のコンテンツ作りを

頑張っていきたいと思っております。

携帯も明日以降は基本切っておりますので連絡は

PCメール(info@nei-stage.com)の方で下さい。

 

今回は以上です。

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

人気ブログランキング参加してます。

クリックよろしくお願いします。

発達障害ランキング
 

 




無料メール講座やってます!

「自分を社会に適応させよう」

「発達障害を軽減させよう」

ではなく、”ありのまま”の自分でいよう!

「むしろ発達障害を全面にアピールしよう!」

そんな人たちが集まる講座です。

お金・仕事・人付き合い・・・

それらについて正しい知識を得ることで、

自分のありのままを思いだせる!

気になる方は是非フォームに必要事項を記入し、

参加ボタンをクリックしてください。

無料メール講座があなたのメールアドレスに届きます!

詳しい運営理念およびNEIのストーリーはコチラ

※いつでも購読は解除可能です。

講座申し込み特典として
発達障害完全対応コミュニケーションガイド「定型発達が意識している7つの暗黙の了解」を無料プレゼント中!