【Web集客】発達障害をもつ経営者様向け情報その1【顧客教育】

はじめまして、NEIと申します。

このシリーズ(カテゴリー)では「発達障害」を持ちながら起業し、経営者として働いている方これから働こうとしている方に向けて「Web集客」の重要性についてお伝えするべく連載を開始しました。近年、発達障害をもつ人の中からも「経営者」が増えてきています。

・実際に「店舗」を構え、経営されている方

・Webライターを個人事業としてされている方

・何らかのセミナー・イベントなどを開催している方

・宿泊事業を展開されている方

などなど、業種は多岐に渡りますが、「発達障害」というキーワードと「起業」「経営」という選択肢は今や密接な関わりをもってきていると感じています。

かの堀江氏(ホリエモン)も、「多動力」なる書籍を執筆され、色んなことに興味を持ち、事業を渡り歩く「力」の表現として多動という言葉を使っています。色んな事業を股にかけるかどうかはさておき、彼の「すし職人の修業に10年は長すぎる」という発言が物議をかもしたように、長年をかけて一つの職業を極める生き方について「物議をかもす」程度には疑問視されてきたのかもしれません。(図星だからこそ躍起になって反論する人が現れるのだと私は考えています)

それはさておき、私はこれまでたくさんの現在起業し経営されている方たちと話してきたんですが、共通した悩みとして「Web集客」というのがあるように思います(悩みとして顕在化していない場合もありますが)。

いかに、自分の事業に興味をもってくれるであろう「見込み客」とインターネット上で接点を持っていくのか。

いわゆるWebマーケティングというヤツですね。

私は2017年3月より、Webにおける情報発信ビジネスで独立を目指し活動してきました。私が用いている手法は、俗に言うWebライターやブロガ―とはまた違う手法です。私が得ている単純なアドセンスなどによるアフィリエイト報酬は雀の涙程度(月5千円とか)ですし(広告も実験でやってるだけなのでいずれ外します)、ライティングを請け負ってクライアントから報酬をもらう、ランサーズやらシュフティなどを利用するというカタチも取っておりません

メディアの中心は「ブログ」ですが、現在私の使用しているメディアは

・Twitter(ツール使用)

・Facebook(広告、ページ)

・Ameblo(ツール使用)

・Instagram

・各種ランキングサイト

・mixi

・知恵袋

・YouTube

などなどあらゆるものを導入しています。昨年末には人気ブログランキングにおいて、診断を受けていないにも関わらず、「発達障害」カテゴリーで10位以内⇒5位以内まで上昇させることに成功し、クローズドかつプッシュ通知可能な情報発信媒体であるメルマガでは、読者登録を100件以上頂くなどの実績を得させて頂いております。

これは、いわゆる検索サイトでの上位表示狙い=SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)だけをするのではなく、先ほど挙げたような様々なメディアを運用しながら、これらを全て「ブログ」という中核媒体へアクセスを流すためだけに展開するという手法によるものです。

これを「水平展開」と呼んでおりますが(ネットビジネス界隈での呼び方です)、今後福祉や障害分野においてもこの情報発信の仕組みを広めていくことが私のミッションであると思っております。またその「水平展開」して集めたアクセスをブログ⇒メールマガジンへと誘導し、顧客に対する「教育」を行い自分の商品を購入してもらう。これを「垂直展開」として導入しております。

ちなみに、この基本的なWeb集客~教育~販売までのカタというか、フレームというのは大企業においてもすでに導入されています。

「LINE@」を登録すれば、ルーム料金割引!

などのカラオケ店を利用されたこともあるかと思いますが、「LINE@」はメルマガと同様に”プッシュ通知”可能な媒体です。プッシュ通知というのは非常に強力なツールです。今これを導入されていないのだとしたら、顧客のうちの一部はザルのように漏れていっている状態と言えます。

しかし大手企業ですら、この「プッシュ通知」を有効には活用できていないのが現実です。

「新商品発売されました!」なんていうメッセージがLINEで送られてくるだけのアカウントを私たちはすぐにブロックするわけですが、それはもちろん、ひたすら商品を紹介されてもウザイだけだからですよね。せっかくのプッシュ通知を販促にまで高められていないというのが現状だと思います。ただ、一部の経営者や企業についてはプッシュ通知を有効活用し、大きな利益を上げています。このメルマガやLINE@というプッシュ通知付きツールを特に有効に活用しているのがネットビジネスをしてきた人たちであると私は考えています。

ネットビジネスと言えば代表としては”アフィリエイト”などがありますが、ただブログにおいてアフィリエイトをするのは効率が悪いと言われています。一見さんのお客はそのブログにまた来る可能性がとても低いからです。ネットビジネスの基本的なスタイルである、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という仕組みはプッシュ通知教育~販売の動線として昇華させています。このシステムによって、

アクセス数が少なくても収益を発生させる

リピーター獲得率を劇的に上げる

・まったく商品に興味ない層すら顧客へと変える

悪評を流すユーザーを顧客からはじく

などのメリットを発生させることができます。そのあたりの、

Web集客のイメージとメリット、および、重要性・必要性、方法論

についてのお話しを今後このシリーズではさせて頂きたいと考えております。

次回はナゼ私が発達障害の方へ向けてこのWeb集客・教育方法について広めていきたいのかについて、理由をお話しするとともにWebの教育部分に焦点を当ててお話しさせて頂きます。

それでは、第1回は以上です。お読み頂きありがとうございました。

 




無料メール講座やってます!

「自分を社会に適応させよう」

「発達障害を軽減させよう」

ではなく、”ありのまま”の自分でいよう!

「むしろ発達障害を全面にアピールしよう!」

そんな人たちが集まる講座です。

お金・仕事・人付き合い・・・

それらについて正しい知識を得ることで、

自分のありのままを思いだせる!

気になる方は是非フォームに必要事項を記入し、

参加ボタンをクリックしてください。

無料メール講座があなたのメールアドレスに届きます!

詳しい運営理念およびNEIのストーリーはコチラ

※いつでも購読は解除可能です。

講座申し込み特典として
発達障害完全対応コミュニケーションガイド「定型発達が意識している7つの暗黙の了解」を無料プレゼント中!