10/14「発達障害に制限されない働き方セッションin 原宿」申し込みはコチラから!
あなたには、
あなたの感じ方がある。
ありのままで生きるために「発達障害の感じ方」を知ろう。
対談のコーナー

【ADD&PDD】デリケートゾーンに斬り込むみなきんぐさん【動画インタビュー】

どうもNEIです。

箱根に来てから一夜が明けました。なんかこのあと8:30からイノシシ等の銃器による捕獲が箱根町内の山中で実施されるそうです。私もイノシシを見つけたら全力で戦おうと思います。奇声とか不思議な踊りとかで。

さて今回、

1月5日にみなきんぐさんという方と対談をしてきました。これまでの対談相手と同じように、発達障害当事者の方なんですが、彩乃さんアルフさんと合同の主催イベント(レポートはコチラ)で知り合った方からの繋がりで知り合ったんですが以前からこのブログを読んでくれていたとのことで、対談を撮らせてもらう運びになりました。

私も以前関西でお名前を聞いたことがあるくらいの、結構なインフルエンサー的ポジションの方です。有名な人や!と結構緊張気味に会いに行ったんですが喋ってみると、すごくおっとりした感じで威圧感とか全くありませんでした。

でも一旦カメラを回し出すと目がキリっとして適宜カメラ映りを確認されていて、なんていうか「あ、プロやな」と思いました。ちなみにカラオケで撮ってるんですが、周りに6~7人の男性ギャラリーがいるというなかなか濃い空間でしたよねw

というわけで対談動画です。

みなきんぐさんはYouTubeやっておられないということで今回は私のiPhoneで撮影し、私がアンダーグラウンドに運営しているYouTubeチャンネル(NEI-STAGEのチャンネル)の方にアップしました。以下動画3本にわかれています。それぞれインデックスを見て好きなところからお聴き頂ければと思います。

[対談①(約30分)]

[00:30] みなきんぐさん自己紹介
[03:23] なにかの事件の被害者の会かというくらい重い雰囲気だった当事者会
[04:50] 『何もしなくてもいい』場所を作りたい!
[06:30] 行きたい場所がなかったら作ればいい!
[07:57] 自分が所属する場所は多くあった方がいいよね!
[09:20] 誰かと協力してやっていく練習をしていきたい!
[09:55] バーの主催しているのに”話を聞く気が全くない”タイプ
[11:02] 多動性が一番気になったけど「不注意優勢型」だった話
[13:19] 発達障害であることを親に21年後に告げられた話
[17:10] 障害をカミングアウトするのを迷っているならすればいい!
[18:15] みなきんぐさんのイベントの参加者は9割男性説
[20:33] イベント参加によって「俺らの茶話会やろう!」となる人も。
[21:33] みなきんぐさんでも出来たんだから誰でもできる!
[22:30] ツイッターでは毒を吐くこともあるけど、会ってみると腰低いみなきんぐさん
[23:27] 性的なサービスは5万円でもお断りしている『レンタルみなきんぐさん』の話
[25:30] 当事者会だけじゃなく色んな表現の仕方をしていこう!
[27:06] 女性が一人でレンタルされて「トラブルがあったらどうするのか」等の声も
[28:30] 衝動性を生かしてやっちゃえばなんとかなる
[29:06] みなきんぐさんは将来どうなっていきたいのか?

[対談②(約9分)]

[00:00] 「別に友達出来なくても」気にならない空間をつくりたい
[03:00] 発達障害をもつ人の「性」について
[05:20] 暗黙の了解的に「触れてはいけない」空気がある「性の話」
[07:00] エロトーク&下ネタ飲み会発達障害ver を主催したときの話
[08:45] 『変態という名の紳士』

[対談③(約8分)]

[00:00] 「容疑者の名前 発達障害」というワードで検索されてしまう現実
[03:25] 発達障害のクスリについて(ストラテラ、コンサータなど)
[06:00] 腕からアトピーが一夜にして消えてしまうのを見て怖くなった話
[07:00] 漢方やレメディー、ホメオパシーなどの情報交換できる場を
[07:40] 「会いにきてください!」

今回は以上です!お読み&ご視聴頂きありがとうございました。

 

人気ブログランキング参加してます!バナークリックしてもらえると今後記事の更新のモチベーションが上がりますのでよろしくお願いします。

発達障害ランキング

メルマガ「自分の感じ方に正直になる」


メルマガ「自分の感じ方に正直になる」は、発達障害の診断がある人でもない人でも楽しめるメールマガジンです。

重度の成人やのべ2,000人の発達障害の子供たちを指導してきたNEIが、発達障害の人が楽しく、毎日ワクワクしながら生きるために最も重要な自信をつけるために必要なことをお伝えします。自信がつくことで、自分のやりたいことや好きなことを思い出し、それをやることに前向きになっていきます。

・発達障害は千差万別の障害です。
ADHDでもそれほど多動でない人がいたり、
ASDでも空気が読めないというより読み過ぎてしんどくなる人がいたり、
学習障害といっても識字が苦手な人も、算術が苦手な人もいます。

一人ひとり違う障害なのに、統一された支援方法があるはずありません。
個々に合わせて『生き方』『働き方』『恋愛の仕方』『コミュニケーションの取り方』があってしかるべきです。

明日から10通ほどの「感じ方に正直になる」ためのメールがあなたのメールアドレスに届きます。まずは3日分に目を通してみてください。人間関係やコミュニケーションで一番重要な自信がついてくるはずです。

※携帯キャリアのメール(docomo, ezweb, softbank)やicloud、hotmailはシステムの仕様上メールが届きにくいのでその他のアドレスを推奨しております。