発達障がいなのに「仲間外れ」にされない人がしていることとは

めちゃくちゃ頑張って手紙を書きました。

下のURLをクリックしてお読みください。

↓↓↓↓↓

http://nei-stage.com/lp/mailmagazine/

コミュニケーションに障害があるから・・・

というのは今の日本では、致命的な問題のように思えますよね。

それがあるばっかりに、

「自分はダメなヤツなんだ・・・」

と卑屈になってしまう。

確かに、コミュニケーションが上手く取れない人間には、

友達も出来ないだろうし、

社会の組織に属して働くことも難しいだろうし、

彼氏や彼女も出来ないだろうし、

どう考えても辛い未来しか待っていないように思えます。

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

本当に「発達障害」が自分のウィークポイントであり、全ての辛いことの元凶なんでしょうか。

私は何百人という発達障害を持つ人に出会ってきました。

そして自分自身もADHDの傾向が非常に強く、

・ケアレスミスや置き忘れ

・人に要らんコトを考えもなしに言い放つ

・ギャンブル依存

・金銭管理が出来ずお小遣いは月頭に使い果たす

そんな特性にずっと悩み倒してきました。

 

しかし幸か不幸か、

器用だった私は、それを上手く自分を偽ることで社会でなんとかやってこれました。

でも、その偽りの自分に集まってきた見せかけの成功・・・

・公務員としての安定した生活、

・彼女ができ、結婚ができたこと、

・かわいい子ども。

 

それらの一見社会的に成功してるじゃないか、と言われるようなものたち。

それらに私はずっと「しっくりこなかった」んです・・・

”それは一体ナゼなのか”

私がたくさんの「発達障害」を持つ人と出会ったことで学んだ最も大切なことを

手紙としてしたためましたので、

お時間ある方は是非読んでみてください。

目を通すだけで、何らかの変化が自分の中で起こってくると思います。

 

下のURLからお読みください。読みやすくするために雑音のないページで作成しました。

↓↓↓↓↓

http://nei-stage.com/lp/mailmagazine/




無料メール講座やってます!

「自分を社会に適応させよう」

「発達障害を軽減させよう」

ではなく、”ありのまま”の自分でいよう!

「むしろ発達障害を全面にアピールしよう!」

そんな人たちが集まる講座です。

お金・仕事・人付き合い・・・

それらについて正しい知識を得ることで、

自分のありのままを思いだせる!

気になる方は是非フォームに必要事項を記入し、

参加ボタンをクリックしてください。

無料メール講座があなたのメールアドレスに届きます!

詳しい運営理念およびNEIのストーリーはコチラ

※いつでも購読は解除可能です。

講座申し込み特典として
発達障害完全対応コミュニケーションガイド「定型発達が意識している7つの暗黙の了解」を無料プレゼント中!