【自律神経失調症で24H動悸】一言では紹介しきれぬ男奥村氏との対談

どうもNEIこと脇田です。

 

連続対談シリーズも第3弾となりました。

紹介するのがムズ過ぎてタイトルが雑になってしまいましたが、

今回は奥村さんという、

ジョホールバル対談第1弾の玉井さんのパートナー的存在である方と話させて頂きました。

奥村さんは、

大企業入社するも3カ月で会社を辞め起業、

大学時代に始めたナンパを生かし、ナンパ講師となり、ニューヨークやラトビアに遠征、

その後書道家を志し、セネガルにてアート村に所属

さらに今後世界中のおもろいやつと繋がらむとしている方です。

ご本人ですら自己紹介を投げ気味なのに、他人である私には不可能です。

その人となりについては、氏のブログを貼っておくのでそちらを参照して頂くしか方法がありませんことお許しください。

奥村氏のブログ:ちゃんとチョケる

 

私と彼との出会いは4年前にさかのぼるんですが、彼が「ナンパ大学生」という

ナンパというキーワードで検索すると1位表示されるブログをやっていたのを私が読んでいたのがきっかけで、

その後、彼のメルマガを私がずっと登録しっぱなしにしており

3~4年越しになんやかんやで先月初めて会うことになったという次第で、

馴れ初めについても説明が不可能となっております。

しかしながら、彼の登場が私の人生を大きく変貌させた最大の要因であることは疑う余地がありません。

ハッキリ言って彼によって、

私は他人の人生を生きさせられる人生から、自分の人生を生きんとするようになったんです。

そういった人生を良い意味で狂わされた人たちが彼の周りに多く集まってきているんですね。

前回の対談相手の桃太郎氏もその一人というわけです。

 

そんなハンパない影響力を誇る奥村氏との音声対談ですが、

5つ星ホテルのラウンジで撮らせて頂いた故に快適すぎて、これまた30分の長きに及んでおります。

例のごとく前編、後編に分けさせて頂きましたのでインデックスを参考にしてつまみ食いして頂ければと思います。

 

聞くだけで勇気をもらえ、人生が激変することうけあいなのでご覚悟の上お聴きください。

 

 

[前編]

00:00:00 奥村氏自己紹介「繊細で悩んでいる人に自分を出していくコミュニティ」を運営
00:02:55 玉井氏とは真逆な、「人と違うこと」を否定してくる親
00:04:12 中学の悲惨な話「死ぬほど人の目が気になり」何もできなかった
00:05:35 自律神経ガッツリ失調症「24時間心臓がバクバク状態」が一年続いた
00:07:30 医者にも理解されず適当に薬出されただけでひたすら耐えた
00:08:40 コンプレックスの塊『顔、足、メンタル』
00:09:20 「貯金」もらってから死なな元とられへんやんというマインド
00:13:00 周りの環境を変えれば「自分もイケる」と思える
00:14:34 楽器できないのに軽音サークルに飛び込んで浮いてたときの話

 

 

[後編]

00:00:00 2つコミュニティに属す意味「囲碁部にも入っていた」
00:01:15 『コミュ力、自分を出すこと』を鍛えるためにナンパを始めた話
00:03:35 当たり前が崩れる経験をしていくこと「日本と海外の違い」
00:07:00 アフリカから日本に帰ったときに一歩引いた視点で余裕を持てた
00:08:32 寡黙だけどアーティストとして尊敬されていたアフリカ人
00:11:08 パチンコ屋で働いたら大学とか余裕やと自己肯定感が出てきた話
00:12:50 今辛いなら可能性をめちゃくちゃ秘めてるからワクワクして欲しい

 

 

 

今回は以上です。

お聴き頂きありがとうございました。

 

 

 

 




無料メール講座やってます!

「自分を社会に適応させよう」

「発達障害を軽減させよう」

ではなく、”ありのまま”の自分でいよう!

「むしろ発達障害を全面にアピールしよう!」

そんな人たちが集まる講座です。

お金・仕事・人付き合い・・・

それらについて正しい知識を得ることで、

自分のありのままを思いだせる!

気になる方は是非フォームに必要事項を記入し、

参加ボタンをクリックしてください。

無料メール講座があなたのメールアドレスに届きます!

詳しい運営理念およびNEIのストーリーはコチラ

※いつでも購読は解除可能です。

講座申し込み特典として
発達障害完全対応コミュニケーションガイド「定型発達が意識している7つの暗黙の了解」を無料プレゼント中!