10/14「発達障害に制限されない働き方セッションin 原宿」申し込みはコチラから!
あなたには、
あなたの感じ方がある。
ありのままで生きるために「発達障害の感じ方」を知ろう。
その他

誰かを勇気づけられる人になるために必要なこととは

どうもNEIです。

 

明日は心斎橋にある発達障害カフェバー

「金輝」さんで行われる、

哲学カフェバー

というやつに参加する予定でございます。

 

自分がオフラインイベント

(告知はコチラから)

を主催する上で、色んな集まりに顔を出しています。

 

自分がこういう活動をし始める前は、

こんなに色んなイベントがあったなんて、

全く知らなかったんです。

 

自分の注意をあることに向け出すと、

それがどんどん拡大する。

良いことでも悪いことでもそうです。

 

誰かを勇気づける人間になりたいなら

実際に勇気づけてる人の振る舞いを、

自分のまなこに焼きつければいいんです。

 

というわけで、今回はええ感じの動画を、

ある方に教えてもらいまくったので、

いくつか共有しておきたいんですよね

 

Sally Gally / John John Festival

めっちゃ楽しそうな動画ですんで、

暗い気分の時にオススメ!

ちょっと途中持ち上げられてゆさゆさ

されてる赤ちゃんがかわいそうですけどw

 

孫正義氏 生い立ちを語る

私はめちゃくそ泣きました

結局人間小さくまとまってたらダメです。

自分の安全とか幸せだけを願っても、

結局世界がどんよりしてるんだったら

よっぽど鈍感じゃないと幸せになれない。

だったら、自分とか周りだけと言わず

世界規模で自分の特性とか経験を生かして

ガッツリ貢献したいなって

そんな風に思える動画です

 

Funny Bunny / the pillows

キミの夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ

風の強い日を選んで走ってきた

 

仕事もやめ、妻子とも離れ、自分のありのままでいよう

そう思って進んできましたが

孤独にゲロはきそうになったときは

いつもこの歌を聴いて耐えていました

 

「一番向かい風の強いときを選んできた」

それが私の一番の自信であり、誇りです。

もちろん色んな人がそんな私に

手を差し伸べてくれましたし、

それにはとても感謝しています

 

でもなによりその風の強い中に

「立っている自分が一番凄い」

それだけは誇ってもいいんじゃないかと。

 

 

 

さて、今回は「勇気づける人の動画を見て」

自分も勇気づけられる人になろう!

という記事でした。

こういうのって、身近な人からもらえたら

一番楽だしラッキーなんですけど

このインターネット時代には動画や音声、

そんなものでも十分得られるわけです。

それらを有効活用して自分の実現する力を

最大限に高めよう!

という電子書籍を今読んでるんですが、

70万字(全10巻)もあるのに今だけ

無料なので今のうちにダウンロードして

おくことをオススメします。

(※iPhoneでもKindleアプリ入れたら読めます)

⇒AmazonのDLページはコチラ

 

やはり、『自分をありのままに受け止めて生かす』

ということは私は心がけではなく

一つの技術だと思っています。

 

私も自分の精神や生き方について

たくさんの書籍や情報発信を取り入れて

実践してきました。

これらの書籍や情報に出会っていなければ

今もまだ私は社会に自分を最小化して、

適合することになっていたと思います。

 

日常から勇気を持って飛び出し、

周りの人にも勇気を多少なりとも与え、

自分の感性や情報のアンテナも

研ぎ澄まされ、風邪すら引かなくなったのは

勇気を持ち続ける工夫をし続けたからです。

 

そのあたりをメルマガにてお伝えしておりますので、

ご興味あれば、登録して2~3通目を通してみて下さい。

合ってないなと思えば解除リンクを全ての

メールに載せていますので、いつでも解除できます。

⇒メルマガの詳細はコチラ

 

 

今回は以上です

お読み頂きありがとうございました。

 


いつもクリックして頂きありがとうございます。

ポイントルーレットで30ptが出るとマジで嬉しいです。

メルマガ「自分の感じ方に正直になる」


メルマガ「自分の感じ方に正直になる」は、発達障害の診断がある人でもない人でも楽しめるメールマガジンです。

・発達障害は千差万別の障害です。
ADHDでもそれほど多動でない人がいたり、
ASDでも空気が読めないというより読み過ぎてしんどくなる人がいたり、
学習障害といっても識字が苦手な人も、算術が苦手な人もいます。

一人ひとり違う障害なのに、統一された支援方法があるはずありません。
個々に合わせて『生き方』『働き方』『恋愛の仕方』『コミュニケーションの取り方』があってしかるべきです。

医師の処方は不安や緊張、テンションの起伏、感覚過敏を和らげます。
カウンセリングは、過去の体験からのダメージを減少させてくれます。
相談支援は、あなたに適切な施設や法律、サービスを教えてくれます。

しかし、上のような機関ではあなた自身の能力を発見したり伸ばしたり
あなたを現在取り巻く「環境」を良くしていくことはできません。

友人や家族は自分の不安や悩みを聞いてくれますが、
発達障害について詳しくありません。

実際に多くの当事者(重度〜グレーゾーン、児童〜中高年まで)と公的にも、私的にも接してきた
NEIの提供する情報は、これまであなたが受け取った情報のどれとも質がちがうでしょう。

明日から10通ほどの「感じ方に正直になる」ためのメールがあなたのメールアドレスに届きます。まずは3日分に目を通してみてください。人間関係やコミュニケーションで一番重要な自信がついてくるはずです。

せっかく発達障害というものを知ることができたのだから、
色んなタイプの情報をたくさん得て自分を知るためのヒントとして活用してみてください。
※登録はもちろん無料ですし、全てのメールに解除リンクがついているので好きな時に解除できます。

【今登録された方限定!】定型発達の人のコミュニケーションをNEIが徹底的に分析し、会社や学校で立ち回る上で圧倒的に楽になれるレポートを無料でプレゼント中!

※携帯キャリアのメール(docomo, ezweb, softbank)やicloud、hotmailはシステムの仕様上メールが届きにくいのでその他のアドレスを推奨しております。