【発達障害専用】1対1LINEチャットルーム

言いたいことを伝えられる!

発達障害の人たち何百人と支援し、相談に乗りつづけてきたNEIこと脇田が、LINEのトークを使ったチャットで相談に乗ります。
基本的に時間内は即レスします(大体既読がついてから1〜2分以内に返事が来ます)。

こんな方にオススメです。
・これまでカウンセラーや医師にうまく自分の意思を伝えられたためしがない。
・ADHDで、話題が脱線しまくって本題が何だったのかわからなくなる。
・聴覚過敏で電話がしんどい。
・耳から入ってくる情報の処理が追いつかない。
・文章ならちゃんと自分の考えをまとめられるが、リアルタイムの会話ではまとまらない。
・悩みや考えたことを紙に書き出すのが良いのは知ってるがその時間を取ることができない。
・通話や対面で話すのが普通に緊張する。
・自分が話したことを自分で後で見返したり、親やパートナーに見せたい。

料金
30分・・・6,000円
1時間・・・10,000円
その後、30分延長ごとに6,000円

発達障害の専門家は、今現在日本にいません。

どんだけショッキングなことをいきなり言い出すんや、
と思われましたでしょうか。
でも、マジで発達障害のエセ専門家しかいないですよ。

みんな専門家と言うてるだけというか、言ったもん勝ちみたいな空気ありますよね。

ほんまに発達障害のことわかってたら
絶対そんなことせんやろ、みたいなことをみんなやってます。

ASDやって言うてるのに、『メモを書いてきたので読んでください』
と伝えたら「自分で読み上げてくれますか?」と断ってくる医師だとか。

聴覚からの情報が弱い、意思をしっかりその場で伝えることが難しい発達障害であるのに
そんなことへの配慮が全くありません。

引きこもりの人、寝られないくらい悩んでる人に、
運動しましょう、運動して体力つけましょう、とか
多動でやることなんかすぐ忘れるし継続できない人に
毎日メモに自分の悩んだことや不安を書き出しましょう、とか

挙げだすとキリがないんですけど、
それができたらやってるわっていうアドバイスしかしないですよね。
ほんまに発達障害のことわかってたら

絶対にそんなアドバイスしないです。

かく言う僕は、ADHD/ASDの当事者(自己診断ですが)なので
ガチで当事者のこと考えてきた、っていうか自分がそうやから考えないわけにもいかないというか(笑)。

僕自身も、自分が相談サービスとかやってきた中で通話もやったし
コンサルっていう形でもやったし、
オンライン、オフライン問わず当事者イベントとかもやったし、
仕事も斡旋したし、
セミナー、グループコンサル、セッション、などなど・・・
あらゆる形で当事者にサービスを提供してきました。
独立する前は作業を手伝ったり、生活を支援したりもしてました。
子どもに対しては叱ったり、指導したり、一緒に遊んだり勉強教えたり・・・

多分僕ほどいろんな形で発達障害の当事者に関わった人はいないです。間違いなく日本一です。
奥さんもASDですし(笑)

その僕が選んだ関わり方の1つの答えが、

ラインでのリアルタイムトークです。

これが僕が今思う、最強のソリューションですね。

確かに、情報量は通話や対面に比べてかなり少ないです。
文字だけの情報しかないので。

伝えられることもそこまで多くない。

でもこちらから伝える以上に、

あなたが僕に伝えることが大切です。

自分の思いを確実に文字にのせて、伝えてください。
その気持ち、悩み、思い、辛さ、ワクワク感、僕なら全て受け止めることができます。

その上で、何らかのアドバイスもすることはできると思いますが、
それ以上にまずちゃんと伝えることをやって欲しいんですね。
それだけでものすごく良くなっていきます。

ブログやツイッターなんかで発信してる人もいるかもしれません。
でも、1対1で、リアルタイムで伝える方が効果は大きいです。

誰かわからない不特定多数の人に、発信するのもそれはそれで面白いし僕もずっとやってますが
リアルタイムの1対1の濃ゆさっていうのはやっぱり全然違います。
果汁10%と100%のジュースの味くらい違います。

文字にすることの素晴らしさ、
ちゃんと表現した自分を丸ごと受け止めてもらえることの素晴らしさ、
ぐっちゃぐちゃの頭がスッと整理されて脳内がクリアーになる素晴らしさ、
どこかに理解者がいると信じられることの素晴らしさ、
希望を持っても良いかもしれないと感じられた時の素晴らしさ、

全部かはわかりませんが、何か一つは絶対感じられると思います。
これまでLINEトークをやって感謝されなかったことはないので、
ぜひお試しください。

いただいた感想