どうもNEIです。

 

今回は発達障害とお金シリーズの一回目です。

動画はコチラです。
※クリックすると再生されます。
その1(10分)

その2(8分)

動画内でも喋らせてもらったんですが、

いくら仕事が出来なくっても、あるモノさえ集められれば食べていける時代が来ています。

これは何も私が勝手に妄想しているんではなくて、

現実に、銀行ですらこのあるモノの量を担保にお金を貸すくらいの信用度なんです。

言うならば銀行が「資産」として、認めているわけです。

お金を稼ごうというとなんとなーくガメツイイメージがわいてくるんですけど、

この「あるモノ」がお金に変わるという事実・現実を知っておくことで

世の中の仕組みというか、世の中の「ねらい」も理解できるようになります。

 

スマホ全盛期とも言える現在、

私たちは寝ても覚めても、それこそ一日中

私たちのもつ「あるモノ」を狙われている状態です。

たくさんの企業が、あなたの「あるモノ」を奪い合っているような状況です。

この”狙い”を知らないといつの間にか奪われてしまいます。

 

敵を知り、己を知れば百戦あやうからず

 

まあ、言ってみただけで意味はないんですけどw、

是非、動画を見てもらって「あるモノ」の価値を知ってもらって

自分の「あるモノ」を無意味に奪われていないか振り返ってみて下さい。

 

それでは、今回は以上です。

お読み頂きありがとうございました。

 

人気ブログランキングに参加しております。

一人でも多くの発達障害でお悩みの方に情報を届けたいので、

是非1クリックよろしくお願い致します。

(※クリックすると人気ブログランキングのページに飛びます)