どうも脇田です。

五輪が無事に(?)終わり、甲子園が始まりました。
家で今日も見てたんですがみんなデカいですね。
182cmとかザラにいて、バスケ部でもそんなの高校時代にあんましいなかったぜ??

と思わされました。

この調子で行けば私がおじいになる頃(2070年くらい)には高校球児はみんな2.2mくらいあるのではないか?
という疑念を払拭できません。

そうなってきたらピッチングとかもう頭からボールが1mくらい離れた頭上から
放り投げるわけですから、なんかもうどういう感覚なんだろうと思いますよね。

全部フォークボールやないか・・・っていうか。

デカい体をコントロールするっていうのは、私みたいなチビが体動かす神経の
数倍の神経が必要になってくるんじゃなかろうか。
なんていう妄想をしてしまいますよね。

しかし、発達障害の人に関していうならば体の大小に関わらず
頭と体のチグハグさというのが問題となってきたりするのです。

「なんか動けない」

やりたいことがあるのになんか動けないっていうことありませんか。

この土日は、まとめていろいろと買い物に行きたいなぁ

なんて思っている週末に、起きてみたら全然行く気が起こらない。

動けない原因は、もちろん色々なものがあると思います。

  • 睡眠不足
  • 買い物のリストを作るのがめんどい
  • 仕事で疲れとストレスが蓄積
  • 誰かに代わりに行って欲しい
  • まずその前のご飯が食べれてない

などなど。

しかし、今回はあえて1つに絞らせてもらいたい。

頭と体がチグハグになっているから

という原因です。

頭だけ回転 or 体だけ元気

ちなみに、この頭と体がチグハグ問題、健常者はないんですか?
と聞かれるかもしれないのであらかじめ回答をしておくと

はっきりとはわかりません。
そこは個人のブログの強みということで、ろくに検証をされていないことも
役に立つかもしれないと思ったなら書くのです。

一応、当事者から集めたデータに基づくものであり
私だけとか周りの数人レベルの話でないことだけは保証します。

っていうか、「私もそれめっちゃ分かる!」って思ったら
ツイートを引RTしたりして教えてもらえたらデータがより確固たるものになっていくので
ご協力ください逆に。

では、本題に戻りますが

「頭と体がチグハグ」とはどういう状態なのかということですが

  • 頭だけがフル回転しておりあっちゃこっちゃ考えが飛び回る。
  • めちゃくちゃ体がぐったり疲れているのに頭だけが冴えて眠れない。
  • 体が元気なのに、何も考える気力がなくエネルギーが有り余っている。
  • 体がついてこず、立てた予定が1つも実行できない。
  • 目が覚めた後1時間ぐらい動けない。

とかそんな感じでしょうか。他にもいろいろあると思いますけど。

ADHDもASDもこの状態に陥ることがあります。

まぁこの状態、体験したことあるとは思いますが

ものすごく不快

です。いうまでもなく。

子どもだったら体が元気で脳がしんどい時とかは、暴れ出したりしますよね。

チグハグ状態の治し方と絶対やってはいけないこと

この頭と体のチグハグ状態、治し方は一応あります。というか、

とにかく冴えてる方を疲れさせる

ことしかありません。めちゃシンプル(笑)

反対に、良くないのは

片方が元気なのに休む(寝る)こと

です。

・・・なんですけれども、

普通頭か体、どっちかがしんどければ寝ますよね・・・。

片方がしんどいのに、起き続け、活動をし続けるというのはかなりの意志力を要します。
ただしかし、寝たら余計に悪化するんです。

なぜなら、頭と体の間のズレがもっとズレるからです。

このことが経験上分かっている人は、寝ないという選択をすると思いますが

毎回この対処法・・・「とにかくどちらも疲れるまで寝ない」はなかなかの力技です。

長期的に、このズレが生じにくいようにできるのが理想です。

この方法について次回かその次か、さらにその次の投稿で示せたらと考えておりますので、

しばらくの間お待ちください。

ではまた次回!

人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリック(タップ)のご協力をいただけると
このブログのランキングが上がり、目につきやすい位置に入ります。
そうなれば、1人で苦しんでいる発達障害の人たちに
当ブログの情報が届きやすくなるはずです。
お手間でなければ、ぜひクリック(タップ)をお願いいたします。


発達障害ランキング