どうも脇田です。

年の瀬ということで、ご挨拶のブログ記事をさらっとアップしようかなと思いまして。。

どうでしたか?今年は。

僕の方はといえば、には発達マーケティング&セールス研究所を立ち上げ、には書籍を発売して、そしてにはひたすら自分の周りを断捨離し、には遊び散らかしていた・・・というような1年でした。

まぁまず、色々やり出してはやめてしまうっていうのが僕の癖だったりするんですが、いやぁ本当に、大変申し訳ないなと感じております。

そんなやつが人からの信頼を勝ち取れるわけがないじゃないか・・・

っていうのも、一応社会人として7年間活躍してきた私です。

分かってはいます。

でも、それを『敢えて崩したい』。

当たり前の社会の大人像っていうやつに今後も誰かが苦しめられていくでしょう。

それを僕は後の世代に残したくないわけです。クソ食らえ!と思っています。

周りからしたら無責任だけど、

自分に対してはものすごい責任感で挑んでいる

という構図が僕の頭の中にはあるんですよね。

人に対しての責任を果たそうとし過ぎて、自分に対しての責任を放棄する人たちが後を絶たないわけじゃないですか。

健常者ならいいですよ、それで。

発達障害の人なんて、すでに世の中から掃き出されているわけなのに

いまだに何かにすがり付くように、他人への責任に縛られている・・・

なんていうのは僕にとってはわけがわからないんですよね。滑稽すぎるというか。

なので、僕はかなりの心の負担を乗り越えながら、人に対して無責任になろうと努めているというわけです。

そこにもちろん、まだまだ抵抗を感じてしまいます。なので、不自然になってしまう。その不自然さゆえに違和感や、怒りを覚えさせてしまうこともあるかもしれません。

その『不自然になってしまうこと』に対して謝りたいなと。

決して無責任でごめんなさい、というわけではなくて。。

ここまで読んでもし僕に対して、怒りをあなたが覚えたなら、それはあなたが怒っているのではありません。

あなたの中に生み出された、良い子であろうとする人格があなたを戒めようとしているのです。

僕は、それを解除しようとしている人間なのであなたが社会に責任を果たしたいと今もまだ足掻こうとしているならば僕の発信なんて読まない方がいいです。

僕は普通になろうとして、子どもも失ってきた傷跡を持っています。

最低でもそれくらいの出血をしてきてください。

でなければ到底理解ができないでしょう。普通になりたいという強烈な所属欲求をあなたでは制御しきれないはずです。

一年お世話になったご挨拶と言いながらどんだけ突き放すねん・・・って感じですけど、まぁこれが僕なりの感謝の表現だったりするんですよね。

愛ですよね、愛。

来年は、もっともっとそっちの方に舵を切っていこうと思っています。ついてきてくれる人は、来年も何卒よろしくお願いいたします。

※お知らせ

夏に出版し、まさかの11冊しか売れなかった書籍『超実践!発達障害2.0』の無料公開をしていっております。

個人的には人生を余裕で変えかねない・・・というほど渾身の出来だったりするので無料でも誰かに提供したかったというのがあります。

年末年始にかけて、マガジンとしてnoteにまとめていきますので、年越しのおともにぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

https://note.com/nei_stage/m/m269ed8ac054f

人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。より多くの人にブログが届くよう上のバナークリックのご協力お願いします。