今回は音声を撮ってみた。久しぶりの音声やから詰まり気味なのはご愛嬌。

・ユダヤ人の「契約」から考える発達障害者の「人権」

図を見ながら聞いてもらえばより理解しやすいと思う。

セッションとかでも
「オープン就労かクローズ就労か?」
っていう話をよくするんやけど、

オープン就労に猛烈な違和感があるのよね。

発達障害って分かって、それを公開して働く
っていうのは理にかなっているはずやのに
なんでなんやろー・・
ってずっと思っててんけど、
今回の話で、その違和感の正体が掴めるんちゃうかなと。

発達障害は才能やとか障害やとか個性やとか以前に、
「構造的な問題」があるんやなと
いうことを理解しておくと
今後、職を探すにとどまらず生きていく上でも
役に立つんちゃうかなと思うんで、
ぜひ音声17分ちょいで通勤中とかにも
聞けると思うんで試し聴きしてみて。


発達障害ランキング
毎度おなじみの応援ポチよろです。