タイトル、ぶっ込んでますけど本当騙されたと思って
2分だけ時間ください。

  • 人間関係を築けないわけではなく、ある程度は仲良くなれる。
  • でもそれなりに仲良くなれてきたなぁと思ってきた頃に全てをリセットしてしまいたくなる。
  • SNSのアカウントもLINEのアカウントも全消しして新たな気持ち、まっさらな状態でやり直したくなる。

みたいな人が対象です。

そういうのを『人間関係リセット症候群』としましょう。

人間関係リセット症候群、っていうのは相当辛いです。

「またこの関係も壊れるのかな・・・?」
という気持ちとともに誰かとの関係を築いていかなければならないからです。

初めから『また壊れるのかな?』って思いながら、
誰かとの関係を深めるのって相当辛いですよね。

砂場で山を作って、トンネルを掘っていってる時に、
『また幼い弟がやってきてぶっ壊されるに違いない・・・』
って思いながらまた一から掘り始める・・・

みたいな。

なんていうか、そういう感じの無力感とか徒労感とか色々襲ってきます。

怖いから逆に『壊す』としたら・・・

この『人間関係リセット症候群』の原因が、もし恐怖だとしたら
どうでしょうか。

恐怖・・・・?

何に対しての恐怖よ?

というと、人間関係が出来上がってしまうことへの恐怖です。

『人間関係が出来上がってしまうことが怖い』

というのはなんか変な感じはしますよね。

自分から好んで、人間関係を深めようとして動いているくせに
どうしてその人間関係が出来上がってしまったら怖いのか?

人間関係が出来上がってしまうと、

自分っていう人間が相手に全て見透かされてしまう

ということが起こります。
その状況・・・
自分の全てが仲良くなった相手に見透かされてしまうこと

が怖くなってしまうんです。

もっと具体的に、じゃあ何を見透かされてしまうのが怖いの?

自分の魅力?
年収とか、学歴とか、そういうステータス的なもの?
優しさとか、器の大きさとかそういう性格的なもの?

違います。

『気持ち』が問われるのが怖いんです。

本当に、その相手のことが好きか、相手のことを想っているか
情熱を持って接する気があるのか?本気なのか?

魅力でも、スペックステータスでも、性格でもなく
好きか、想いがあるか、情熱があるか、本気か?

それらを問われることになるのが怖いのです。

あなたは好きだし想いがあるし情熱があるし本気です。

好きか、想いがあるか、情熱があるか、本気か?

という問いに答えてください。

『好きだし、想いがあるし、情熱があるし、本気だよ』

と。

当たり前じゃないですか?

想いもないし好きでもない本気でも情熱も感じない相手に
どう思われたとしても怖いわけがないですから。

気持ちは自分にしかわかりません。
発達障害の人は気持ちが本気かとか想いがあるか?とか
そんなの本気じゃない、想いがある奴はそんなことしない、
もっと頑張るはずだ、こういう時はきてくれるはずだ、
いろんなことを言われてきたはずです。

でもそんなこと心の中を覗けない他人にわかるわけがない。
あなた自身にしかわかるわけがない。
なので、怖いのは気持ちを問われることであり、
その気持ちは絶対にある、と信じること。確信をすること。
そう自分自身に声をかけ続けること。

『好きだし、想いがあるし、情熱があるし、本気だよ』

と繰り返し呟いて寝る癖をつけてみてください。

それによって人間関係リセット症候群はきっと良い方向に向かうはずです。

今回は以上です。
お時間いただきありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリック(タップ)のご協力をいただけると
このブログのランキングが上がり、目につきやすい位置に入ります。
そうなれば、1人で苦しんでいる発達障害の人たちに
当ブログの情報が届きやすくなるはずです。
お手間でなければ、ぜひクリック(タップ)をお願いいたします。


発達障害ランキング