発達障害を理解して同調圧力に負けずに良い子の仮面を外そう!

HATTATSUカウンセリングルーム」とは、

発達障害に気づき、

・ああ、それでこれまで生きづらかったのか!

・自分だけじゃなかった!

と思えた、安心できたという人が

自分を閉じ込めていた常識という名の壁を打ちこわし

あなたの本当に興味のあること、本当に好きなことを見つけて、

さらに今まで被ってきた仮面を投げ捨てて、

ただありのままの自分という武器を手に入れるための

発達障害に特化したカウンセリングプログラムです。
※診断がなくても大丈夫です。

改めまして、こんにちは。
NEIこと、脇田です。
離婚・退職・起業をしてからすでに2年が経とうとしています。。

昨年まで、
「感じ方の波止場」や「ユニバーサルギルドジャパン」
「感じ方に正直になるコンサル」などの企画をやってきました。
それらの全てを凝縮して、この2019年、パワーアップして帰ってきました!笑
昨年までのコンテンツは
・メンタル改善
・習慣の獲得
・コミュニケーション力向上

などがメインだったのですが。

過去の参加者から
「脇田さんはアレやれコレやれとか言わないのが良かったです」
「自分がそのままでも良いんだと思えました」
「話を聞いてもらえてすごくホッとして元気になれました」

という感想をもらいました。

そっか、何かを学んだりスキルアップしたりしなくても良いのか・・・

・・・なるほど。

・・・

・・・

・・・

じゃあもっとシンプルにしよう!!笑

ということで、要らないものを全部削ぎ落としたのが

HATTATSUカウンセリングルーム

です。

これは今までの内容(メンタル改善、習慣獲得、コミュニケーション力向上・・)をすべてやめて、

・話を聞いてもらう
・自分を知って受け入れてもらう

この2つだけを提供することに決めました。

要は
「今まで勘違いしていた自分自身を正確に知ることができる」
「見守ってもらってるような安心感が得られる」
ということです。
ものすごいシンプル!

2.不安や執着で動けない人を徹底サポート

2017年の11月に公務員を退職し、「感じ方に正直になるコンサル」、「オンラインコミュニティ感じ方の波止場」や「ユニバーサルギルドジャパン」を実施しました。
自分の感じ方を肯定する人や、やりたいことを始められた人が生まれ、本当にやって良かったなと思いました。

でも同時に、具体的に行動に移せない人や基礎的な継続力や意志力・メンタリティがない人にはもっと根本的で徹底的なサポートが必要とも感じました。
メルマガでも「何ができるか分からないけどなんかやりたい」と相談してくる方が多数。そんな背景からこのカウンセリングを立ち上げたのです。
「HATTATSUカウンセリングルーム」では何やって良いか全くわからない人やりたいことはあるが動けない人、続けられない人を対象に
・話を聞いてもらえること
・自分の障害特性を知ること
・毎日のモチベーション
の3つを提供します。

3.発達障害に気づけた人はそれだけで貴重


どんなに順調に生きてきた人でも、なんかみんなと違うな〜ってことは1つくらいあると思います。
その時、どうしましたか?
たぶん多くの人は、うまくやっている人を見て、その態度とか振る舞いを観察して、「こんな感じでやれば嫌われずにいられるかな〜」とビクビクしながら試しているんじゃないでしょうか。
友達がたくさんいる人気者や、誰にでもハッキリモノを言える人なんかを見ては「自分もこんな風になりたいな〜」と思いつつ、結局は大多数に気に入られそうな正解を探そうする。
そんな感じではないでしょうか?

言いたくないんですけど、それではどうにもならないです。

僕はありもしない正解を探したり答え合わせするのをやめることにしました。
この時点でめちゃくちゃ楽になります。他の人が自分の生まれ持った違いを認めず他の何者かになろうと必死な中、身軽になって好きなことを始めた。
もう、これだけで凄い事なんです。99.9%の人間が周りの自分ではない誰かの真似をしようとして必死なんですから。自分のままで生きる人は、それだけで希少価値が凄く高いんです。
言わずもがな、ただ人の真似をしている人には、何も起こりません。

人気者になることも、家族といい関係を築くことも、恋人とうまくやっていくことも、好きなことを続ける事もできません。
ジリジリと家族との関係が悪化し、わけのわからない人に依存してお金を払ってしまったり、続かない転々とする趣味にお金が消えていくかでしょう。どちらにせよ、なんかうまくいかない、と頭を悩ませ続けることになるのは避けられないでしょう。
だから、あなたも勇気を持って答え合わせをやめて欲しいんです。答え合わせをやめたら勝ちです。99.9%の人は周りの顔色を伺ってますから。答え合わせをやめ、自分を貫き始めた時に何かが起こるんです、必ず。

だからこそ、それを僕が手伝おうと決めたんです。

4.自分を知るのに●年かかりました

・・・と偉そうなことを言いましたが、僕もかなり答え合わせしていました。笑
僕が変わろうとし始めたのは10年前。その時、大学生4回生でした
今はいつでも自己肯定できますが、当時は全くできませんでした。
だって顔色伺いまくり人間ですから。自信の自の字もありません。笑

何の趣味も特技もない?
自分って根暗で感情がないんだろうか?
こんな服装で来てよかったんだろうか?
そもそも自分なんかが呼ばれてよかったのだろうか?
今挨拶してよかったんだろうか?
自分の話を聞いてもらうためだけに時間とってもらうのは忍びない・・
この人よりはうまく立ち回れてるはずだ!(強がり
今一体何を話したら良いんだろう?

そんな気持ちがあって、なかなか自己嫌悪を克服できませんでした。今思うと、全部必要ない心配ですね。笑
結局、自分の欲望や感情に素直になるために1年近く。自然に、対等に友達や同僚、上司と話せるようになるまでに3年。自分が一緒にいたいと思える人、自分の本当にやりたいこと(ビジネス)を見つけることができるまでには、9年以上かかりました。
今振り返って見ると、周りに合わせて必死で背伸びしてる時間は正直ムダです。学びも成長もありません。ただただ、もがきまくってて辛いだけ。
開き直ってしまう方が早いです
この答え合わせしてしまう自己肯定感の低ささえ克服できれば、人とのコミュニケーションが苦痛でなくなります。コミュニケーションが苦痛じゃなくなれば、どんどん色んな人と話せるようになって、結果的に自分のことがもっとわかってきます。友人や家族ができて、やりたいことも自動的にわかるようになります。

好きでもない誰かを見て答え合わせするなんて、してる場合じゃないんです。あなたからすれば、周りから浮いていないかという悩みは深刻かもしれませんが、僕からすると勿体ないです。答え合わせをやめ、自分がわかってきてから学ぶべきこと、努力すべきこと、慣れるべきこと、経験すべきことは全部ワクワクするし、楽しいからです。
あなたはこれまで、本当に勿体無くて、苦行でしかなくて、やってても救われなくて、捨ててしまえば簡単に解決できることで悩んでます。まずそれを理解してください。
猫が人間の真似をしようと必死になっている」ようなもの。二本足で立つところからもう無理です。
ぜひ本来もったあなたの良さを認めてあげてください。自分自身の生き方、やり方でリスタートしてください。本当にすべてが好転しますよ。

5.あなたが動けない本当の理由

あなたが自分の好きなことやりたいことを始めたくてもできない理由は何でしょうか。
勇気がないから?
自信がないから?
それもあるかもしれませんが、1番の理由は
自分を本当の意味で受け入れきれてないから」です。

今、1歩を踏み出せないアナタは
・何から手をつけて良いかわからない
・年金や手帳をどう申請したらいいかわからない
・会話に詰まったら何を話せばいいかわからない
・自分の欲求がそもそもわからない
・誰かと会うときの誘い方がわからない
・休日の使い方や趣味を見つける方法がわからない
・自分の得意を生かすには、どうすればいいかわからない

といった悩みがありませんか?

まずそもそもの自分が嫌いでダメだと思っていたら、そりゃあ、行動できなくて当然です。
とりあえず自分のやりたいこと、何でもいいから始めてみ
と言われて、手当たり次第動いていける人はごく僅かです。
特に欲求に素直になることに対して苦手意識を持つあなたは、本当に無理ゲーやと思います。

僕は「変わらなきゃいけない」と思うのをやめて、自分を2年間くらい掘り下げまくりました。
これ人の真似してるだけだな、ということを徹底的にやめてむしろ自分がクズやと思うようなことをやりました。
なぜか。「ああはなりたくない」という気持ちで何をやってもうまくいかないからです。

パチンコ屋で働いたり、道端で知らない人に声をかけまくったり、仕事を辞めたり離婚したり、「これ人から嫌われるんじゃないの?」と思っていたことをやり続けました。
それで、ようやく自己否定がなくなり、色んな人の価値観を受け止め、やっと本来の自分が取り戻せたんです。
だから今回、自分が発達障害だと知って、どこかホッとした気持ちになれたこのタイミングで
おお、人生なんでもありやん・・・しかも自分はめちゃくちゃキラリと光る何かをすでに持ってたやん
とあなたが思わず感じてしまうレベルまで、徹底的に自分に正直に生きるためのサポートをします。

6.カウンセリングルームで提供するもの

必死で自分を変えようともがいてきたあなたが最高の再出発をできるように、カウンセリングをしていきます。
動けなくなっている根本的な原因を完全に消しちゃいましょう。

1.発達障害による悪い影響をリセット(障害特性の理解)

発達障害であるがゆえに困難になっていることを明らかにします。
発達障害の特性を理解してもらうことで
・ダメだと思っていた自分の捉え方をもう一度別の視点で捉え直すこと
・他人や自分について頑なに思い込んでいたことを捉えなおすこと
・自分の性格と発達障害、二次障害のそれぞれの正確な線引きすること

を体感してもらい、発達障害による悪影響を完全にリセットします。

  • 「お願いすることができない」「甘えられない」のは長男長女だからではない
  • 気軽に愚痴る人の言うことを思いっきり真に受けていた?
  • 集団になると会話に全然ついていけない
  • 興味が転々として一つのことが全く続かない
  • お風呂、郵便物回収、部屋の整理・・「面倒臭がり」で片付けてはいけない!
  • 他人に興味が持てなくなる「自分と他人の境界線を引けない特性」
  • 1度の失敗を終日引きずってしまう「切り替えの苦手さ」
  • ゴールや目的がハッキリしないと手が付けられない??
  • 「できません」「わかりません」が言えないのはただの引っ込み思案ではない
  • ニュースやフィクションが受け流せないリアリティ感覚のズレ
  • 遊びやボランティアならいけたのに・・・仕事になると緊張するワケ
  • 自分から率先して動いてください」が苦手で仕方ない!

2.自分のやりたいことを発見する(好きなことを見つける)

仕事や趣味、語学や資格勉強。世間でよく挙げられるやりたいことは表面的。
なぜ、やりたいことがハッキリしないのか?
その理由を明らかにし、一生続けられるようなことを探していきます。

  • 趣味を生かして稼ごうとした瞬間にしんどくなってしまう
  • 教えてもらったことが実践できない
  • うまくいっている人が目に入ってしまい焦る
  • 一気に過集中でやり過ぎてしまって長続きしない
  • やるべきことを自分で見つけるのが難しい
  • 求人票やタウンワークに目を通しているうちに疲れて寝てしまう
  • 愛想が良くないので人が集まってこない
  • 行動することを先延ばしにし続けてしまっている
  • この人私のこと嫌ってる」とすぐ思ってしまう
  • 自分に合ったやりたいことの見分け方
  • やりたいことが見つかったら、まず何からすべきか
  • やりたいことを「義務」にしてしまわない為に
  • 自分が続けやすいやり方、続け方とその順番
  • 楽しくないと無理」がOKな時とNGな時の違い
  • 究極、なんかやらなあかんのか?っていうところから考える

3.過去の再解釈(家族関係、言われた言葉など)

過去にあったことで気になっていることを聞きます。
再スタートを切ろうとしているタイミングでストップをかけられていること
「あなたは何をやっても続かない」
「人とうまく付き合うことができない」
「自分で考えることができない」
「習慣や練習がないと何も成し遂げられない」
「社会の望むことをしないと生きていけない」

みたいな思い込みを全部解除します。

  • 過去の人間関係、言われた言葉について話していく
  • 職場、家、学校など、簡単な振り返りからスタート
  • 脇田が、他の人と比べて明らかに違う部分を掘り下げる
  • 話したくない時、うまく話せない時は楽しい話をして気分転換
  • 障害特性、他の人が陥りがちなこと、などの情報提供
  • 起こったことに対する捉え方で脇田が不思議に思った点があれば随時フィードバック
  • いろんなパターンを掘り下げて、自分の捉え方の傾向を掴む

4.楽しい会話(フリートーク)
普通に笑えたり面白く喋りましょう!悩みばっかりだと、しんどい時間になるのでペットの話でもこだわりの話でも、秘蔵のすべらない話でも何でも構いません!
※雑談が苦手な人でも僕がリードします。

7.コース紹介

①通話カウンセリング(約60分)

発達障害の特性を知り、自分の状況をリセットするためのカウンセリングを通話で行います。
うまく喋れなかったり、無限に脱線する人でもうまくリードできるよう、ハードルを下げたカウンセリングです。
ご都合のつくタイミングを調整して実施します(平日休日、昼夜問わず)。

②LINEチャットカウンセリング(約60分)

聴覚過敏で通話は苦手なんです」という方のために、LINEなどのメッセージアプリを使って「チャットカウンセリング」を実施します。

・後で会話内容を見返したり、整理できる

・親やパートナーにも見せられる

・自分のペースで緊張せず落ち着いて相談できる

・時間中はほぼ即レスで返答がくる

なかなかに好評なカウンセリングです。

③1ヶ月おまとめカウンセリング(通話&チャット)

自分の特性をより深く知り、自分の軸を作っていくために、密な間隔でカウンセリングしていくことができます。
「1ヶ月に2回」、「1ヶ月に4回」のコースがあります。
回数が増えるほどお得なので、ガッツリ喋りたい場合はオススメです(それぞれ1回:約60分)。

どのコースを選んでいただいても、「途中でコースの変更が可能」です。
変更希望の場合はカウンセリング中に直接申し出てもらうか、メールやLINEでお伝えください。

8.こんな人にオススメ

  • 自分のありのままの姿で生きていきたい人

→重要。社会的に認められたい、成果や結果主義の人は向いていません。

  • 職が安定しない
  • 対人恐怖症
  • 自分のことをうまく喋れない、伝えられない
  • 離婚したばっかり
  • 相手の反応にビクビクしてしまう
  • 退職して失業保険で生活中
  • 周りの目が気になって好きなことができない
  • 誰かと仲良くなるとしんどくなってくる
  • 楽しいことで自立したくて色々なブログやツイートを見てるけど、実際は行動できない
  • 自分ばっかり話しすぎたり、話の本筋からそれまくってしまう
  • 雑談や集団での会話が上手くできるか不安、ハブられたらどうしよう
  • それが言い訳で友達が作れなくなっている
  • 自分の育ってきた環境や境遇、家庭への恨みが強すぎて、逆にしんどくなって動けない
  • 他のカウンセリングなどを受けたが、なんかウマが合わなくてやめてしまった
  • 主張したり意見することに自信がない。会話が途中で途切れるのが不安
  • 趣味やトレーニングを始めたとしても、いつの間にかやめてしまう
  • 「このままじゃやばい」と理由もなく漠然と思い続けている
  • 情報収集の仕方がわからない。情報収集してると劣等感が襲ってきて疲れてしまう

→僕も同じようなところがものすごくあったので、これらの悩みは全て、対応できます。
自信がないのが当たり前なので、一緒に解決していきましょう。

9.参加するメリット

「HATTATSUカウンセリングルーム」を受ければ、こんなメリットがあります。

  • 不安で押しつぶされそうだった時間が減る
  • 本当の自分の姿がわかるので、迷いが無くなり、自信が持てる
  • 常識が外れるので、会話で沈黙したとしてもソワソワしなくなる
  • 勘違いしていたことがわかり、NGと思っていたことが減る。むしろやっていこうと思える
  • 結果、人の目に怯える必要がなくなり、自由に振る舞える
  • しんどい時に、ゴロゴロ休んでいても不安じゃなくなる
  • 今までやらなければいけないと思っていたけど、実践できなかった自己嫌悪が消える
  • やりたいことを始めてから、「またやめてしまうかも」と悩まなくなる
  • 相手とのズレがわかるので、相手の言うことを「ちゃんと理解しなきゃ」と焦ることが格段に減る
  • 無理な背伸びをやめられるので、気楽に長くモチベーションを保てる
  • 「そのままじゃダメだよ、変わらなきゃ」と言う人に依存しなくなる
  • 他人のことを気にする時間が減り、自分がワクワクすることを考える時間が増える
  • 自分が最近変われたり達成したことを報告でき、変化を一緒に喜ぶことができる

10.料金、申し込み方法など

料金:
【通話(SkypeもしくはLINE)】
・1回 11,000円
・月2回コース 20,000円
・月4回コース 36,000円
【LINEトーク】
・1回 8,000円
・月2回コース 15,000円
・月4回コース 28,000円
場所:オンライン
支払い方法:クレジットカード 銀行振込
申し込み方法:下記ボタンからお申し込みください。登録フォームご記入後、振込先をお伝えするので、カウンセリング費用をお振り込みください。
※別途企画した「感じ方に正直になるコンサルティング」と一部内容が被っています。
※本カウンセリングルームはオンライン通信環境のある方に限らせて頂きます。ご了承ください。

11.メッセージ〜発達障害だからこそ〜

やりたいことで生きたいけど、

・得意なことが無い

・全く自信がない

・二次障害

だから不安、という人は沢山いるでしょう。その気持ちは痛いほどわかります。
でも、それでも、行動できる人はいます。
僕の周りでは、二次障害やビクビク周りの目に怯えていた人が周りに合わせるのをやめて、自由に生きてる人が沢山います。
自分らしく生きる楽しさを知って、しかも自信を持った結果、どんどんのびのびと過ごせるようになり、毎日やりたいことが多すぎてむしろ時間が足りなくなっていく人を多く知ってます。
同じ障害、同じ顔色を伺ってきた人であっても、ここまで差が出るんです。
何が違うのか?
いろいろありますが、最も大きいのは、自分を正しく知っているか否かです。
なぜなら、自分らしく生きることにおいて最も重要なのは、意志や覚悟ではなく、自分と他人がどう違うのかを理解していることだからです。
とにかく自分を客観的に見つめ直し、「これが自分だ」と言えることが何よりも重要なんです。正しく自分が何者かを分かってれば、何とかなります。道が開けます。
色んなものに手をつけても継続できなくて自信をなくしていた人が、自分の生き方によって、周りを勇気づけ、友達や素晴らしいパートナーと人生を楽しんでいる。そんなことも不可能では決してないんです。

不健康を気にせず食べたい夜食を深夜に食べてみたり、みんな一生懸命会社に行っているのに昼まで眠ってみたり、子どもを親に見てもらってどこか好きなところへ旅行に行ったり、そんなのダメだって思ってませんか。
それが本来の自分が望んでいることなのであれば、ブレーキを外して思いっきりアクセルを踏んでみればいい。

去年の自分の生活からは想像もつかないようなことを、今年の自分がやっていたり、
前の自分なら絶対こんなこと言わないというようなことを平気で言っていたり、そんなことが起こります。
どうせ止めてもやるんでしょ・・・」なんて親や友人から言われたりします。笑
そういったあり得ない経験を、複数個、何回も体感することになるでしょう。
以前からの友人や親戚に会ったら、もうビックリされます。応援されます。勇気をもらったと感謝されます。いくらやりたいように生きても、嫌味にはなりません。それだけの苦労をしてるからです。
僕は公務員時代、仕事は全くできませんでしたが、常識はずれな問題児や問題の当事者さんに寄り添うことだけは、上司からもめちゃくちゃ褒められていました。笑
答え合わせをやめれば、何かが変わります。自由と開放感、そして安心感を味わいたい人。ぜひ僕と話してみてください。あなたが自分を閉じ込めている檻をぶち壊し、世界観をひっくり返します。

人生をもう一度スタートさせましょう!