おはようございます。脇田ことNEIです。

マセ研(発達マーケティング&セールス研究所)でシェアした、今自分がやりたいことが結構簡潔に書けた気がするので、

ブログの方にも画像などを付けて、そのまま貼っておこうと思います。

今後しばらく、この活動について調査してみたいと思ってます。


今めっちゃやりたいのが

"『障害労働者』を認定できる委員会を日本に作りたい"

っていうヤツです。

法定雇用率の問題

障害者雇用で、企業が満たさなければならない「法定雇用率」ってのがあるんですが

日本だと障害者手帳を持ってたり、障害者年金受給してたりして

【障害者】として認められてない人を雇った場合は、法廷雇用率にカウントされないんですよね。

でもフランスでは障害者自立権利委員会っていうとこが認定した【障害者】ではない、『障害労働者』っていう枠があって

その障害労働者を企業が雇った場合でも、法定雇用率にカウントされるようなんです。

厚生労働省HPより①

厚生労働省HPより②

そのフランスの制度を日本に持って来れたら、うちの奥さんみたいな、

障害者とは認定され辛いけど、社会に出て働けない人たちっていうのが

広く世に知れ渡ることになるんじゃないかなと。。

親御さんたちの世代は障害者っていうもの自体を認めたがらないですが

障害労働者であって、

障害者じゃないよ?

って言えたら、もしかしたら受け入れやすくなるかもしれない。

もちろん当事者本人も、障害者と言われたらショックデカいけど

障害労働者なら。。

みたいに思えるかもしれないなと。

そういうムーブメントを起こしてみたら面白そうかなと今妄想しています。


今回は以上です。

助言や情報提供などめちゃ大歓迎です。また活動について逐次報告できたらと思います。

マセ研では、自分がつまずいたことを話し合うスレッドや、今回のような今からやりたい、やっていきたいことのスレッドなど参加メンバーが積極的に作ってくれています。

まだまだメンバー募集中なので、以下のボタンから参加申請していただければ、今なら誰でも承認しております。

人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。より多くの人にブログが届くよう上のバナークリックのご協力お願いします。