今回は、「食の冒険心」と発達障害の関係について・・・

食の冒険心とは、

  • ラーメン辛味噌を入れてみたり
  • ありえないものにマヨネーズをかけてみたり
  • 塩だけでいかないものを塩だけでいってみたり
  • コンビニの新商品のお菓子を買ってみたり

というような、

新しい、未知の味に挑もうとする心

のことを指しています。

未知の味を試した過去の人物の冒険心のおかげで、

僕たちはこの世にあるありとあらゆる食を楽しむことができています。

僕が尊敬し憧れる人の一人として

誰も食べたことがない時代にフグを食って死んだ人

がいます。

なんと馬鹿で無謀、かつ、お茶目な死に方だろうか・・・

と思いを馳せずにはいられませんよね。

冒険心溢れる人たちが増えれば

世の中はきっともっと色んな喜びに溢れていくだろうし

子孫ももっとうまいものを食えるようになるはずです。

しかし発達障害の人たちは、この

「食の冒険心」

著しく低いことが、実は多いのです。

『失敗したくない』という気持ちをいかに乗り越えるのか?

ということについて、一緒に考えたいなと。。

脇田脇田

チャレンジ精神を磨いていくヒントにもなるかもしれませんね

食の冒険心がある人とない人のちがい

『食の冒険心』がある人とない人は

どこがどうちがうのでしょうか。

いつまでも終わらせられないタカシさん

ここで二人の例を考えてみましょう。

ヨシズミさんは、『食の冒険心』に溢れる人物です。

次々とあらゆる調味料を試し、

知らない店に飛び込み、新商品はとりあえずチェックします。

ヨシズミヨシズミ

失敗など存在しません!

もう一人は、タカシさん。

タカシさんはレストランでいつも同じメニューを頼みます。

でも、一緒に行った家族や友達が食べているメニューがものすごく美味しそうに見えてくるタイプ。

変な調味料なんて一切かけたりしないし、

新商品には見向きもせずいつも同じお菓子を買います。

タカシタカシ

間違っていたんじゃないだろうか・・

切り替えの早さ

ヨシズミさんとタカシさん、この二人のちがいは一体どこから生まれるんでしょうか。

ポイントは、『失敗した時』にあります。

ヨシズミさんは、失敗した時・・・すなわち

  • 買った新商品がまずかった時
  • かけた調味料が合わなかった時
  • 入った店が最悪だった時
  • 選んだメニューに納得がいかない時

などにすぐに頭を切り替えます。

ヨシズミヨシズミ

まぁ、しゃーない!

一方で、タカシさん。

タカシさんは、

今からでもなんとかならないか?

と考えてしまいます。

  • 入った店から出て、別の店に行けないか?
  • 買った新商品を返品できないか?
  • メニューを返して別のに変えてもらえないか?
  • 調味料をなんとか取り除くことはできないか?
タカシタカシ

なんとか今からでも巻き返せないだろうか・・・

こういった考えのちがいによって、

ヨシズミさんは「今目の前にあるものを楽しめないか?」

頭を切り替えられますが

タカシさんは「なんとかできないか??」

と考え続けてしまい、目の前にあるものが楽しめない上に

どっと疲れてしまいます。

切り替えが早いと、たくさんの食を試すことができますが

切り替えが遅いと、試す回数は少なくなってしまいます。

兎にも角にも『終わらせる』

以上のことから、

『食の冒険心』を養うためには

切り替えを早くする

ということが必要になると言えます。

発達障害特性『切り替えができない』

食の冒険心と発達障害

どう関係あるんだよ??

と思われたかもしれませんが、実はものすごく関係しています。

これに関しては以前noteで書いた記事

『発達障害の人が限界を迎えるのはリセットできない時』

の方で詳しく触れてますので、ここでは割愛します。

60いいねくらいついてるので、それなりに良い記事じゃないか

と自負しております。ぜひ読んでみてもらえたら。

まとめ

今回は、食の冒険心と発達障害

というテーマで

食の冒険家ヨシズミと慎重派タカシを例に挙げて

色んな食に挑戦できる人とそうでない人

のちがいを明らかにしました。

まぁ『食の冒険心があったから何なんや』と言われたらそれまでの話ですけども。

一応、食だけの話じゃなくて

あらゆる事に対する「行動力」「チャレンジ精神」

みたいなものも想定しながら書かせてはもらったつもりです。

なんかオススメの食べ方とか新商品とか知ってたら、

問合せフォームなりツイッターなりで教えてもらえたら嬉しいです。

もちろんブログの感想や各種問い合わせもしていただいて全然大丈夫です。

では今回はこれにて!

人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。より多くの人にブログが届くよう上のバナークリックのご協力お願いします。