10/14「発達障害に制限されない働き方セッションin 原宿」申し込みはコチラから!
あなたには、
あなたの感じ方がある。
ありのままで生きるために「発達障害の感じ方」を知ろう。
「療育」と「発達障害支援」

「体力がない」と言われたら50回疑うくらいで丁度いい

どうもNEIです。

今日は40分くらい外を歩いたんですけど
それだけで結構足腰にきました。

なかなか運動不足だなと思いつつ、
発達障害の人はあるあるだと
思うんですが、

「運動するために運動する」

っていうのはなんだかやる気が全く出ない
というか、
頑張ってやったとしても
まず「続かない」んですよね。

友達とかと楽しくスポーツやって、
運動するとかは全然問題ない
(次の日動けなくなりますけどw)
んですが、

いざじゃあウォーキングしようとか
筋トレしようとか
ランニングしようとかってなると、
まあ健康には良いんでしょうけど
続かないんですよね。

むしろ「健康に良い」と
分かってるから逆にできない
みたいなのってないですか?

「健康に悪い」ことは
楽しいんですよね。
マクドとかスナック菓子は
やっぱり美味いし、
夜更かしとかも
ワクワクしがちですよね。

発達障害っていうか
ただの天邪鬼やんけ、
というご意見は真摯に受け止める
必要があるかと思いますが、

まぁそういう傾向は誰しも
少なからずあるんじゃないかと
思ってます。

その中でも発達障害の知り合いは
そういう傾向がある人が
よくいるように感じています。

「体力がない」と結論する無意味さ

前ツイートして、結構反響があったんですけど

カウンセリングとかで、
『○○さんは
「体力がない」から
これからゆっくり体力を
つけていきましょう。』

みたいに言われた経験ないでしょうか。

僕はこれほど無意味なアドバイスが
あるだろうか、
と思っています。

「体力がない」
って、結局のところ、
何も分析できてないのと同じやと
思うんですよね。

なので、今回はその
「体力がない」への
反論を僕なりに50個考えました。

ざっと思いついただけで
50個あったので、
真剣に話を聞いて考えたら
もっと出るでしょう。

ではいきましょう!

「体力がない」への切り返し50選

・筋力がない
・適切な休憩がない
・ジャンクフードを食べた
・血糖値が急降下している
・冷たいものばかり摂取している
・嫌な人と一緒にいることが多い
・猫をかぶるせいで神経をすり減らしている
・アポの入れすぎ
・LINEの開きすぎ
・スナック菓子を食べた
・枕が良くない
・ベッドが固すぎる
・ベッドが柔らかすぎる
・寝る前にブルーライト浴びすぎ
・睡眠のリズムがずれている(時差的な)
・靴底が変にすり減っている
・無駄に重い服を着ている
・肩甲骨が閉じている
・体が硬すぎる
・同じ姿勢でいる時間が長い
・気圧が低すぎる
・視覚的刺激が多い
・人ごみを通ること多い
・雑音が多い環境
・制服やユニフォームがあってない
・メガネやイヤフォンがあってない
・どこかしらを締め付けすぎ
・炭酸を飲んだ
・眼鏡、コンタクトの度がきつい
・PCスマホの刺激を浴びすぎている
・照明が明るすぎる
・季節の変わり目
・昨日見知らぬ場所に行った
・何もしてないブランクな時間に
無駄に心配ごとに頭を悩ませすぎている
・タスクの切り替えが多すぎる
・体力がないことに焦っている
・食事の量が適切でない
・新しい環境
・職場に合わない人がいる
・接客など割り込みの仕事が多い
・愚痴をよく聞かされる
・家で自分のペースを保てない
・孤独過ぎる
・自分で予定を管理できない
・バイクや車の騒音が聞こえる
・嫌だったことを関係ないことにまで
結びつけている
・予定を詰め込み過ぎ
・休暇が少ない
・休日に心身が休められない
・常識にとらわれすぎている

専門家だからと鵜呑みにしなくてもいい

いかがでしたでしょうか。

僕自身色んな人の相談に乗ってきたんですが、
何か満足してもらおうと思うと

「結論を急ぐ」ことになります。

でも、本当に良い相談支援をする人は
相手の話をとにかくよく聞きます。

そして、「結論」を出すことには非常に慎重になるんです。
誰しもに当てはまる「体力がない」みたいな結論になるのでは
相手を個別にきちんと掘り下げているとは言えません。

良い相談援助を受けようと思ったら、
やっぱり

納得いかないときは反論してください。

「ああ、プロが言うんだからきっと体力がないんだな」
とか、真に受けず、
「アレ?」と少しでも引っかかるのであれば
「いや、それは違う気がするんですよね・・・」
と一言言ってみてください。

でも逆に、真に受けない人でも、

「コイツはなんも分かってないな・・」

と心の内に閉まっている人ほど
ドクターショッピングが止まらなかったりします。
相手はプロであっても、相手の反応を
見て支援していることが多いです。
なのであなたが適切に反応を返すことで、
プロはより良い仕事ができるようになります。

良いカウンセリングだとか、
良い相談支援は、

する側とされる側が二人三脚で良くしていく

と言う意識を持っておいてもらえれば、
きっと満足のいくアドバイスが引き出せるでしょう。

今回は以上です。お読みいただきありがとうございました。


発達障害ランキング
人気ブログランキングに参加しております。応援のポチをしていただけますとこのブログが色んな方の目に触れやすくなりますので、ご協力いただけますと幸いです。

 

メルマガ「自分の感じ方に正直になる」


メルマガ「自分の感じ方に正直になる」は、発達障害の診断がある人でもない人でも楽しめるメールマガジンです。

・発達障害は千差万別の障害です。
ADHDでもそれほど多動でない人がいたり、
ASDでも空気が読めないというより読み過ぎてしんどくなる人がいたり、
学習障害といっても識字が苦手な人も、算術が苦手な人もいます。

一人ひとり違う障害なのに、統一された支援方法があるはずありません。
個々に合わせて『生き方』『働き方』『恋愛の仕方』『コミュニケーションの取り方』があってしかるべきです。

医師の処方は不安や緊張、テンションの起伏、感覚過敏を和らげます。
カウンセリングは、過去の体験からのダメージを減少させてくれます。
相談支援は、あなたに適切な施設や法律、サービスを教えてくれます。

しかし、上のような機関ではあなた自身の能力を発見したり伸ばしたり
あなたを現在取り巻く「環境」を良くしていくことはできません。

友人や家族は自分の不安や悩みを聞いてくれますが、
発達障害について詳しくありません。

実際に多くの当事者(重度〜グレーゾーン、児童〜中高年まで)と公的にも、私的にも接してきた
NEIの提供する情報は、これまであなたが受け取った情報のどれとも質がちがうでしょう。

明日から10通ほどの「感じ方に正直になる」ためのメールがあなたのメールアドレスに届きます。まずは3日分に目を通してみてください。人間関係やコミュニケーションで一番重要な自信がついてくるはずです。

せっかく発達障害というものを知ることができたのだから、
色んなタイプの情報をたくさん得て自分を知るためのヒントとして活用してみてください。
※登録はもちろん無料ですし、全てのメールに解除リンクがついているので好きな時に解除できます。

【今登録された方限定!】定型発達の人のコミュニケーションをNEIが徹底的に分析し、会社や学校で立ち回る上で圧倒的に楽になれるレポートを無料でプレゼント中!

※携帯キャリアのメール(docomo, ezweb, softbank)やicloud、hotmailはシステムの仕様上メールが届きにくいのでその他のアドレスを推奨しております。