7/12(日)、初めてのZOOMウェビナーをやりました。

参加者は申込数が8名、実際の参加人数が5名って感じでした。

16:00〜個別面談だったんだけど、なぜか僕は15:00〜面談あるわって勘違いしててめっちゃ巻きで話して、

最後になって「あ、16:00〜面談やから全然ゆっくりで行けたやん・・・」と気付くという。。

でも、総合的にやって良かったなと。

当事者の人たちと話しができるのも自分にとってはやっぱり良いモチベアップになるし

みんなが自分のつまずきをシェアできる場があると、

「ああ、自分ひとりじゃなかったんだ」

っていう安心というか、ほっとした気持ちを味わってもらえる。

実際、みんな似たようなところでつまずいたりしていて、参加者の人たちが他の人の回答を見て「ウンウン」とうなずいている、みたいな場面が多かった。

それを見て、僕も「ああやっぱこういうとこでつまずくよね」っていうことが確認できたし、自分の発信や活動はたしかにニーズがあることなんだっていうのを感じられた。

「上書きしてしまう」とか「すごい人と自分を比べてしまう」とか「集中をコントロールできない」とか「数字ばかり見て焦ってしまう」とか、

今回はそういう発達障害の特性についても簡単に触れながら進めた。

それも後の面談で、「すごくこれが聞きたかった」と言ってもらえて、やって良かったと思えた。

『自分のやっていることは本当に求められてることなんだろうか?』

っていうのがいつも頭をかすめて、続けていく上でしんどくなってくる。

けど、こうやってオンラインでコロナ禍であっても実際に本人たちと話すことができる。

そして、確かに必要とされていることを感じられる。

これは発信をしていく人間としてやっぱ欠かせないイベントだなと思います。

とりあえず毎月第二日曜日に定例ウェビナー会という感じで開催していこうと思うんで、今回出れなかった人も出た人も関係なくどんどん遊びにきてほしいです。

今回は以上です。お読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。より多くの人にブログが届くよう上のバナークリックのご協力お願いします。